11/14-15、お泊まり山ヨガ!(大阪・金剛山)

dolpo03.jpg

2015年11月14-15(土日)の一泊二日で、
稲葉香さん&中野一さんといっしょに、
山ヨガのイベントをすることになりました。

稲葉香さんとは、
昨年、アジアンPUJAというイベントで知り合いました。
香さんは、そのとき、ご自身が続けている
ネパール奥地のヒマラヤトレッキングについて、話していました。

誰も行かないような、ネパールの奥地を歩く、
ディープなツアーも企画している、
魅力的なお方です。

香さんの本職は、美容師ですが、
山とのバランスを取るため、
今は、大阪の田舎(山)に拠点を持ち、
いろんな活動をしています。

今回のイベントでは、
その、すてきな山小屋を拠点に、

夕方と朝の、山がすてきな時間帯に、ヨガや瞑想をしたり、
山の、すてきなご飯を食べたり、
いっしょに飲んで語ったり、
自然の中で、豊かな時間をすごせたらと思っています。

気さくで、自由で、おもしろい、香さん&一さんと、
ゆる~く濃く、愉快な時間になると思います。

ぜひぜひ、ご参加をお待ちしていますー。

dolpo01.jpg

以下、詳細です。

「お泊まり山ヨガ with ぬんさん」

大阪府で唯一の村・千早赤阪村。
金剛山麓の自然に囲まれた場所で、
ぬんさんと一緒に「山ヨガ」で、
ココロとカラダをリフレッシュしてみませんか?

泊まりは、金剛山のふもとにある山小屋「Dolpo,BC」

ちょっぴり不便だけど、
どこか懐かしく心安らぐ場所。
ゆったりした時間が流れる山小屋で一泊。
ワイワイしたり、静かなトキを共に楽しみましょう

◆日時 2015年11月14~15日(土・日)

◆集合時間 15:00 解散は翌日の12:00頃を予定

◆集合場所 「Dolpo,BC」
http://www.dolpo-hair.info/dolpobc.html
千早赤阪村大字千早685

◆定員 : 8名

◆参加費 : 8,000円(食事、ヨガ、宿泊、保険を含む)

◆持ち物
ヨガマット、動きやすい服装、できれば軽トレッキングシューズ、
タオル、飲み物、寝袋、ヘッドライト、
宿泊に必要なもの一式、
防寒着(フリースやダウンジャケット、分厚い靴下や手袋、ニット帽など)

dolpo05.jpg

◆タイムスケジュール

11月14日(土)

 15:00 集合・受付・挨拶・準備
 15:30 黄昏ヨガ
 17:00 夕食準備
 18:00 夕食
 22:00 就寝

11月15日(日)

 6:30 起床・軽い朝食
 7:15 千早神社へ移動開始
 8:00 朝ヨガ
 9:30 朝食
 10:00 フリータイム
 12:00 解散

*尚、天候や諸事情によりスケジュールを変更することがございます。
 あらかじめご了承ください。

◆Dolpo,BCへのアクセス

電車&バスを利用の場合

*南海河内長野駅下車、
「金剛山ロープウェイ行き」に乗車して、「千早大橋」下車、徒歩8分

*近鉄富田林駅下車、
「金剛山ロープウェイ行」に乗車して、「千早大橋」下車、徒歩8分

お車の場合

*国道309号線で、神山南(交差点)を右折、
森屋(交差点)で斜め右に折れて、府道705号線に入り、
金剛山ロープウェイと金剛登山口をめざす。
千早大橋から300m進み、
右側に電波塔が設置されている駐車場がございます。
満車の時は、100M先に登山者用の駐車場がございます。

◆注意事項

*食事は、夕食と朝食がついています。
*アルコールやおやつなどは、ご持参していただいても構いません。
Dolpo,BCでも有料でご用意しております。
*夕方と翌日の早朝にヨガを予定しております。
*奥千早は、標高500mくらいにあり非常に寒いです。
 防寒対策をしっかりとお願いします。
*寝袋は、3つレンタルできます。(500円)参加お申し込みの際に、お伝えください。
*宿泊は、ドミトリーになります。
*お車でお越しの方、近くに登山者用の駐車場(有料600円)がございますので、そちらをご利用ください。

★参加の申し込みは、FBのイベント参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/1076021042408843/

★締め切り日 11月9日(月)まで

★参加費は、当日お支払いください

dolpo02.jpg

◎稲葉 香さん プロフィール

美容師の傍ら、1997年から年に一度旅に出るライフスタイルを続ける。
ベトナムから始まり東南アジア・アラスカ・チベットを放浪し、
旅の延長で山と出会う。
18歳でリウマチが発病し、山に登るなど想像も出来なかったが、
ヒマラヤトレッキングにより自然地癒力に目覚め、
6160Mを登るまで復活した。

再発と復活の繰り返しの中、河口慧海師の足跡ルートに惚れ込み
歩み続け2007年西北ネパール登山隊(大西保隊長)との出会いで
越境ルートの遠征に 参加する。

ヒマラヤ横断、未踏峰登頂(カンテガ6060M) という
究極の山旅を経験させて頂き、
2009年には、MuguからDolpo横断を果たす。

2012年は、仲間の女性3名 でHimalko keti登山隊を形成する。

12年に一度 の仏教の巡礼祭・Shey Festivalに参加し、
無名峰登頂(6042M.6025M.6089M)、3度目の Dolpo横断に成功する。

そして、2014年アッパームスタンへ、河口慧海師の足跡を辿り、ツァーランへ。
偶然にも奇跡的な出会いがあり、来年は再調査予定。

現在、大阪唯一の村・千早赤阪村を拠点に、
都会と山生活とのバランスを保ちながら、ヒマラヤに通っている。

http://dolpo-hair.info/index.html


◎中野 一さん プロフィール

Dolpo,BCの山小屋おやじへの道。
只今、修行中の「子やじ」こと中野一

dolpo04.jpg


この記事へのコメント