7/28、キールタンナイト with BhogiYogi Ananda Express @わに(神戸・元町)

bhogiyogi.png

7/28(木)19:10より、
神戸・元町の「spaceわに」に、
BhogiYogi Ananda Expressの4人をお招きして、
キールタン(歌うヨーガ)のイベントを行います。

今年3月、バリ島の、ますみ先生のヨガリトリートに参加した時に、
ゲストミュージシャンとして招かれていた、ひろ君、利枝さんと知り合い、
今回、わにに来てもらうことになりました。


超本格派、本物でありながら、
やわらかく、自由でハッピー。

4人の至福の音楽・舞とともに、
みんなで輪になり、歌い、
みんなと歓喜の世界にぶっとべることを、楽しみにしています。


キールタンは、歌うヨガとも言われていますが、
神聖なことば(マントラ)などを、
音に合わせて、みんなで歌っていくものです。

ヨガでは、ポーズや呼吸、瞑想でも、
心の状態を整えていきますが、

キールタン(歌うヨガ)は、より、わかりやすく、
やさしい感情を呼び起こしていくなあと感じます。


6月23日には、spaceわにで、
堀田義樹さんによる、また別のキールタンイベントを開催しますが、

今回の、BhogiYogi Ananda Expressさんによるキルタンは、
インドの伝統楽器や、踊りの力も加わり、

パワフルで、明るく、
喜びに満ちたものになるのではないかと思います。

ひろ君の、超・癒し系の笑顔と、いい声、
そして、サトヴィック・ヴィーナーという陽気な楽器で、
気持ちいい世界に連れていかれること間違いなしです。

そして、Shreeさんは、
インド声楽を深く学び、
サンスクリット語の講座や、キルタン講座なども開催されているお方。
ぼくも、お会いするのを楽しみにしています。


キルタンが初めての人も、
ヨガが初めての人も、
老若男女問わず、おひとりさまでも、
どなたでもお気軽にご参加ください。

きっと、あたたかく、やさしい場になると思います。

------------------------

キールタンナイト with BhogiYogi Ananda Express @わに

BhogiYogi Ananda Express夏ツアーの始発駅は、
神戸のヨガスタジオ「スペースわに」

Bhogi(快楽を楽しむひと)も Yogi(修行大好きなひと)も、
一緒にアーナンダ急行に乗りましょう!

皆で集い、わになり、ハートから歌い、解き放ち、
至福への扉を開きましょう!


◆歌うヨーガ<キールタン〉

キールタンは、近年日本でも盛んになってきた、
インドの宗教歌バジャンの1ジャンルで、

伝統的には、ヨーガのアシュラムなどで
サットサンの時間に歌われたり、
お寺で歌われたりするものです。

様々な神々や帰依の対象の、名前や讃歌、お祈りを、
短く簡単で美しいフレーズにのせて、
皆で繰り返し繰り返し歌っていきます。
ヒンドゥーの神々だけとは限りません。

繰り返し繰り返し歌っていくうちに、
ちいさな自己がいつの間にか消えてしまって、
みんなで一つの歌になってしまう。

神々や帰依の対象への、純粋な愛を深める。
マインドの浄化。自己の解放。
ハートから歌う喜び。ハートが開く喜び。

そんな体験を皆様とシェアーいたします。


◆プロフィール

BhogiYogi Ananda Expressは、
4人の霊的探求の旅の音楽家たちによる、
言霊と音霊と舞いのユニットです。

音霊は倍音宇宙とインド音楽をベースに。
言霊は世界中のいろいろなお祈りから。
言霊音霊綾なす時空間にたち顕われる即興の舞。

コンサート演奏のみならず、様々なワークショップも提供します。
ワークショップは、霊的探求、ハートで繋がる、ワンネス、
アドヴァイタ(不二一元論/非二元論)、ヒーリングをキーワードに、
声/楽器/舞などの肉体表現や修練で自己を解放していくシェアリングです。

皆で歌う祈り歌バジャン・キールタンの会、
サンスクリット・チャンティング、
ヴォイス・ヨーガ、五感解放ワークショップ、
舞踏、インド古典声楽ヴォイストレーニングなど、
様々なメニューで対応できます。




*メンバー*

・楽人
Shree : ヴォーカル、タンプーラ
Nori Venugopal : バーンスリー、尺八、ハープ
松久ひろゆき : サトヴィック・ヴィーナー、ギター、ヴォーカル

・舞人
たいち利枝


●Shree

歌い手;北インド古楽ドゥルパド声楽、魂のうた


’87年、初めてのインド旅行。
以来四半世紀間もっとも多くの時間をインドで過ごし、
サントゥール・タブラ・パカーワジ・声楽などの北インド古典音楽、
サンスクリット語、ハタ・ヨーガ、
アドヴァイタ・ヴェーダーンタ思想に親しむ。

’92年より、北インドの古楽であるドゥルパド声楽を、
ベナレス・ヒンドゥー大学のリトウィック・サンニャル教授より師事。
声楽の第一の師として現在にいたるまで指導を受けている。

’97年、天空オーケストラのイギリスツアーにヴォーカリストとして参加、
グラストンベリー・フェスティバルに出演。

近年はドゥルパド界ダーガル流派の声楽の巨匠
故ウスタッド・ジア・ファリドウッディーン・ダーガル、
その甥のルドラ・ヴィーナーの演奏家ウスタッド・モヒ・バハウッディーン・ダーガル、
グンデーチャ・ブラザーズの指導も時々仰ぐ。

南インドの瞑想の聖地ティルヴァンナーマライに10年ほど暮らす。
毎年数ヶ月日本やアジアの国々を訪れ、
ドゥルパド声楽ライブとヴォイス・ワークショップのツアーを行っていたが、
2013年春より生活の中心を日本にシフト。

現在は四半世紀に及ぶインドの旅からやって来た「魂のうた」や、
キールタン、ドゥルパドのライブやヴォイスヨーガWS、
ドゥルパド声楽教室 などで活躍中。


●Nori Venugopal

尺八、バーンスリー、ハープ演奏


1952年東京生まれ。19歳のころから世界中を旅する。
2013年春より生活の中心を日本にシフト。
竹の笛を愛し、北インドの竹の笛バーンスリーや尺八を製作、
世界中で販売、演奏。


●松久ひろゆき

サトヴィック・ヴィーナー、ギター、ヴォーカル

日本で唯一人のSatvik Veena(インド古典楽器)奏者、
シンガーソングライター。

インドの聖地、アシュラムを巡り、キールタンを唄う。
2009年より、Pt.Vishwa Mohan Bhatt氏に師事。
同年、バルナギータのサイドギターとして活動をスタート。

天然肉体詩人藤條虫丸氏率いる
The Physical Poetsのレジデンスミュージシャンとして、
ジャンルを超えた様々なアーティストとの共演多数。

命ある事の有難さを旋律に歌い、世界各国を旅する音楽家。


●たいち利枝

舞、天然肉体詩人


2001年天然肉体詩人藤條虫丸氏に師事。
The Physical Poetsのメンバーとして世界各国を舞い踊る。

生まれて持ってのエネルギーに溢れた躍りが体現するのは人の原始の姿で、
その肉体の奏でる 宇宙の韻律は天と地と、見る人の心までをも揺り動かす。

又、身体表現の可能性を探る中でヨーガと出逢い、
古代からの叡智に触れる為、渡印を重ねる。
霊的探求を深める魂の旅は続く。



キールタンナイト with BhogiYogi Ananda Express @わに

◆日時: 2016年7月28日(木) 19:10 - 21:00 

◆料金:3000円

◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。



◆持ち物:特になし

◆お申し込み
以下、申し込みフォームよりお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/403670/

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/827759794021039/


この記事へのコメント