10/28(金)、生命平和を学ぶ、ファン・デグォンさんお話会(神戸・元町)

fan2016tour.jpg

10月28日(金)の夜、神戸・元町の「spaceわに」にて、
生命平和運動家「ファン・デグォン」さんのお話会と上映会を行います。

独裁政権下に、でっちあげのスパイ容疑をかけられ、
あらゆる拷問の末に投獄されるなど、
理不尽な人生を強いられた経験をもちながら、
「すべての生命は平和である」、とファンさんは言います。

捕らわれの身で、生きる意味を見失っていたファンさんは、
刑務所の片隅に生えている野草たちとの出会いの中から、

自然界のすべてに宿る、いのちの力を感じ、、
自然と調和した生き方で自然治癒力を高め、病を克服していったそうです。

「野草とは何か?
 それは、自然から切り離さてしまった人間が、自然へと回帰する扉だ」

自然と触れる機会が得にくい刑務所と比べ、
ぼくたちは、自由な環境に住んでいるはずですが、
自然とずいぶん離れた生活をし、
自然の一部であることを忘れた生き方をしているように感じます。

ファンさんの著作「野草手紙」を読むと、
自然とのつながりが思い起こされ、
すべての生命に対する愛着がわいてきます。


ファンさんは、無実の罪から釈放された後、
自然とのつながりの中で暮らすエコビレッジを建設し、
エコロジーと平和運動を展開しています。

まさに、ヨガ的な生き方を実践されているお方だと感じます。

ファンさん来日のこの機会に、
一人でも多くの方と、
ファンさんとの時間をご一緒できればと思っています。


◆スケジュール -- 10月28日(金)

<開場 17:00>

【第1部】17:30 - 18:50 
ファンさんの生き方を伝えるスローシネマ
「Life is Peace」上映会

【第2部】19:10 - 20:30
ファン・デグォンさんお話会
~自然と調和して生きるには?


☆第1部・上映作品『ファン・デグォンの Life is Peace with 辻信一』

無実のスパイ容疑で逮捕され、
13年間、独房で過ごすことを余儀なくされたファン・デグォンが、
野草との出会いから編み出したエコロジー思想とは?

釈放後のファンさんが暮らす、
韓国南西部のエコビレッジ「生命平和マウル」や、
原発、米軍基地など、韓国と同じ問題を抱える沖縄、福岡を、

ファンさんと旅しながら、
文化人類学者「辻信一」さんが
「降りる」、「弱さ」をキーワードに「人間の未来」を問うていきます。



☆ファン・デグォン(黄大権)さん プロフィール

1955年ソウル生まれ。
思想家・著述家。「生命平和(ライフピース)運動」活動家。

1985 年、留学先の米国から帰国したその日に
身に覚えのないスパイ容疑で、当時の KCIA(国家安全企画部)に拘束され、
2カ月に及ぶ拷問の末、北朝鮮のスパイに仕立て上げられる。

死刑求刑後、無期懲役の判決を受け、
1988年の特赦による釈放まで13年 2ヶ月間、
独房で牢獄生活を送る。

釈放後、アムネスティ・インターナショナルの招きで渡欧、
ロンドン大学インペリアルカレッジで農業生態学を学ぶ。

2002 年、獄中から妹に送り続けた絵手紙が
『野草手紙』として韓国で出版され、
100 万部を超えるベストセラーとなった。

現在は、執筆活動の他、ヨングァン市の山中に
「生命平和マウル」というコミュニティを建設しながら、
エコロジーと平和の運動を展開している。


今回の来日ツアーでは、
10/28の神戸以外にも、京都、姫路、島根、東京、神奈川などで開催されます。

ツアー全体スケジュールはこちら
http://yukkuri-web.com/archives/6381

10/24-26には、ファンさんとともに、石見銀山の生活文化研究所(他郷阿部家)を
訪れるツアーもあります。(詳細こちら

fan-kurayamiwo.jpg


『生命平和を学ぶ、ファン・デグォンさんお話会@神戸』

◆出演:ファン・デグォンさん(通訳/キム・スヒャンさん)

◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。



◆参加費

・第1部のみ -- 予約:1,000円、当日:1,200円、(学生は500円引き)
・第2部のみ -- 予約:1,800円、当日:2,000円、(学生は500円引き)
・両方(通し参加)-- 予約:2,300円、当日:2,500円、(学生は500円引き)

※小学生以下は無料
※ご予約は、前日までに、申込フォームよりお願いします。
※参加費は、当日、受付でお支払いください。




この記事へのコメント