10/2、こどものための、らくごのじかん。(神戸・元町)

rakugonojikan.jpg

10月2日(日)の、13:30から15:30まで、
神戸・元町の「spaceわに」にて、
「こどものための、らくごのじかん」
というイベントをすることになりました。

落語家の、桂・阿か枝(かつら・あかし)師匠をお招きし、

・こどもでも楽しめるような落語や、
・こどもも参加できる大喜利タイム、
・落語の小道具(扇子とてぬぐい)の使い方講座

などを行う予定です。

こどもも、大人も、どなたもお気軽にご参加ください。

4歳になった、うちの息子が、今とてもはまっている、落語。
先日も、こどものための落語寄席に連れて行ったら、大喜びだったので、
また、そんな会があったらなあと、企画することになりました。

こどもの地頭をきたえるために、
良い日本語を聞かせることは、とても大切なようです。

よい絵本を読むのも大切ですが、
古くから伝わってきた古典の文章は、
音の響きも美しいものが多く、
朗読することで様々な効果があるようです。

そして、落語は、
こどもが楽しみながら、日本語を繰り返して学べるということで、
良いという話を聞いたので、

ぼくも、さっそく息子に落語絵本を買ってみたところ、
大のお気に入りになり、落語好きになったのです。


落語は、なんということはない小話で、
人をひきつけ、楽しませる、おもしろい世界だと感じます。

ぼくが影響を受けている、
「スロームーブメント」の辻信一さんや、
「重ね煮」の船越康弘さんなど、
話が上手だなあと思う人も、落語を学んだりしているので、
ぼく自身も、落語にとても興味を持っていました。


うちの息子に、落語絵本を買って以来、
息子に、なんども読み聞かせているうちに、
ぼくも、落語の特訓をしているみたいになっております。

今回のイベントの中で、ぼくも、
超ショートな(1分ぐらいの)ネタを
披露させてもらおうかなと思っています。
お楽しみに~。

阿か枝師匠の弟子、ぱらこさんからも、短いネタの披露がある予定です。

ほかにも、落語を披露したい人がいましたら、ぜひどうぞ~!
(ただし全くの素人は3分まで、セミプロは10分までで、
 こども向けのネタでお願いします。)


今回、来ていただく、
桂・阿か枝(かつら・あかし)師匠は、
五代目・桂文枝の最後の弟子となっている、明石在住の落語家です。

rakugo-akashi-shisyo.gif

めっちゃ、ええ人なんですわ。
と、思わず関西弁になってしまいますが、

そのやわらかい人柄で、
ふだんも、こどものための落語教室などもしている、
育メンの落語家さんです。

■落語家 桂阿か枝 official website
http://www.eonet.ne.jp/~akashi-banashi/


今回のイベントでは、阿か枝師匠のもとで、
子供も大人も入り交じり、ゆかいな場となることと思います。

ぜひぜひ、大人だけの参加でも、お一人でも、お気軽にどうぞ。


『こどものための、らくごのじかん。』

2016年10月2日(日)13:30-15:30 (開場は13:00)

◆料金
・大人(高校生以上):1500円
・小人(3歳以上~中学生):500円
  ※2歳以下は無料

料金は、当日会場でお支払いください。

◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。





この記事へのコメント