2018年01月04日

2018年の抱負

2018inu.jpg

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで、2017年も、いろいろなご縁に恵まれ、
充実した、すてきな時間をすごすことができました。

2017年の目標は、

「時間のマスターになり、時間に追われないようになる。
そして、心にゆとりを持ち、息子に「早く」と言わないようになる。」

ということでしたが、、、

2017年も、
息子に「早く」を連発しまくっていたぼくでした。

それでも、ちょっとずつ、自分の中で、
バランスの取り方が上手になり始めている気がします。
2018年も引き続き、
忙しさとゆとりの、良いバランスを探していきたいと思います。


スタジオ「spaceわに」も、
まわりの温かい助けに支えられ、
少しずつ、自分のやりたいことを形にすることができました。
まわりへの感謝を忘れず、今年も一歩一歩進んでいきたいと思います。


2018年は、心新たに、
新しい自分に一歩踏み出す年にしたいです。

そのために、今までの自分を捨て、
自分自身を整理し、

今までの自分の殻をやぶって、新しいステージを目指していきます。


個人的な話ではありますが、実現しやすくなるので、
今年もここに、抱負を発表させていただきます。


2018年の抱負


◆捨てる思い切り

今まで自分が抱えていたことを思い切って手放す。
自分自身を整理し、整理すべきものは手放していく。


◆割り切り力

細かいこだわりを捨てて、割り切ることで、自分にスペースを生む。


◆PCに向かう時間を減らす

自分の中に、新たなスペースを作るために、
PCに向かう時間を減らすことを心がけていく。


◆往生際のよい人を目指す。

仕事などを時間ギリギリまでやってしまう癖があるので、
往生際よく切り上げて、時間にゆとりをもてるようになる。


◆ヨガの探求

アーサナ(体操)や呼吸・瞑想について、
いろいろなクラスを受けたり、自分で実践したりしながら、
もう一度ヨガの基本に戻って探求していく。

ここ数年は、どちらかというと、ヨガ以外のものを学び、
ヨガとの関連を探求してきたような感覚ですが、
今年はもう一度、現代のヨガや、古典的なヨガに向かっていきたい気持ちでいます。


◆執筆

書籍を通してヨガの心を伝えることを目指す。


◆リーダーシップ

自分一人でやるのでなく、まわりの人たちと一緒にやる。
リーダーという自分のポジションの責任を果たすように自分を動かし、
まわりの人をも輝かせていくことを目指す。


◆みんなのための自分になる

まわりの人のニーズを察して、
自分の好き嫌いを超えて、みんなにとってベストな行動を目指す。


◆楽しむ

日々のひとつひとつを楽しむ。そのための工夫。


◆自然の感性

家族とともに、野外で自然の感性を育てるような遊びをたくさんしていきたい。


以上です。
2018年もいい年です。
どうぞ、よろしくおねがいします。
posted by ぬん at 15:30 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]