神戸のオーガニックなランチ おっこ食堂に行ってきた。

30k_R0014518.jpg

2010年5月28日にオープンした、
神戸、大開の定食屋、「おっこ食堂」に行ってきました。

このあいだ、楽の森のおしょうにおすすめされた食堂なのです。

JRだと、兵庫駅。
地下鉄だと、上沢駅。
阪神・山陽だと、大開駅近くです。


すごいです!
みんな、すぐに行ってください!!


30k_R0014520.jpg

こんな、古い民家を改造した素朴な食堂です。

30k_R0014519.jpg

野菜と豆のランチが、850円です。+150円でデザートです。


30k_R0014505.jpg


豆と野菜のプレートです。

かわいいです。

野菜とお豆のおいしいことと言ったらありません。

素材がこだわってるみたい。

野菜は、朝どりの、無農薬・無化学肥料野菜が、伊川谷の森野農園から届くそうです。


30k_R0014509.jpg

うっかり写真を撮る前に、食べてしまった。
お味噌汁と、玄米ご飯です。

玄米は、和田山の減農薬米だそうだよ。

そして、味噌汁は、重ね煮して作ってるそうな。とてもおいしいです。

30k_R0014510.jpg

今週のメインは、ひよこ豆とさつまいものコロッケです。おいしい。


30k_R0014513.jpg

本日のデザートは、黒ゴマのプリンでした。
白砂糖、卵、乳製品を使ってない、やさしい味。


1日、10組限定だそうです。
予約をしてから行った方がよいみたいです。


森野農園の、森野さんが、野菜を持って登場しました。
野菜も、ここで買えるそうです。

30k_R0014512.jpg

森野さん、おもしろすぎる人でした。

森野さんは、農家をしながら、酵素風呂というやつもやってるらしい。
土に埋まって、ぬか漬けみたいになって、デトックスするらしい。
さっそく予約しました。


さらに、おもしろい人が、次々にやってきました。
まるで映画のようです。


おばあちゃんに連れられた高校生のカップルがやって来た。

「うちには、食べさせるものないから、なんか食べさせてあげて。
 この子、好き嫌い多くて、野菜も苦手だけど、大丈夫かねえ」

とおばあちゃん。

おばあちゃんは、元々、ここに住んでいた店主のおばあちゃんと友人だったそうです。
昔話を、みんなで、「うんうん」と聞きます。


野菜が苦手と言っていた高校生君も、なんと、きれいに完食しました。
思わず、みんなでバンザイをしました。


店主さんの知人やら、いろんな人がやってきたりして、

なごみ空間が、だんだんにぎやかになります。


みんなで、
農業の話をしたり、食の話をしたり、
素朴な時間をすごしたのでした。

30k_R0014516.jpg


店主さんは、元々陶芸をやっていたそうで、
器も手作りです。

とてもいい空気が流れています。


お料理教室(重ね煮教室)もやるそうです。
次回は、6月28日(月)の10時半からだそうです。
私も参加することにしましたよ。


豆と野菜とごはん
おっこ食堂

〒652-0802
兵庫区水木通9-1-29

■お昼ごはん
水~土曜日 12:00~15:00
定休日: 日・月・火&料理教室の日

予約しないと入れないことが多いです。
早めの予約がおすすめです。

■夜ごはん
月~日曜日 18:00~21:30
予約のみ
2000円のおまかせコース。
4~7名(1日1組限定)
☆3日前までに予約お願いします。

 
2011/9/15追記
おっこ食堂公式ホームページができました。
http://okko.web.fc2.com/


■連絡先(予約)
090-7095-5471

■アクセス

JR、兵庫駅 徒歩10分。
地下鉄、上沢駅 徒歩5分。
阪神・山陽 大開駅 徒歩3分。

地図は、以下の画像の中にあります。(クリックしてください)

occo001.jpg

"神戸のオーガニックなランチ おっこ食堂に行ってきた。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]