職業訓練のヨガ講師、おわりました。

大阪の職業訓練校での、ヨガ講師、
ぶじ、終了しました。

生徒さんたちは、
自由で、あったかくて、やさしくて、
とても楽しい時間をすごすことができました。

ありがとうございます。

体があったまらなかった人が、「はじめてあったまった」と言ってくれたり、

「物事の受け止め方を変えたら、心が軽くなった」と言ってくれたり、

みんな、いろいろと受け取ってくれた模様。

そして、ぼく自身もずいぶん勉強になりました。


やっぱり、先生側も、生徒側も、
まとまった時間をつくって集中して学ぶというのはいいねえ。

これからも、いろいろな機会でやっていきたいなと思いました。


心の話もいっぱいしたけど、
なかなか、むずかしいことも多かったです。

最後の日の授業では、トラウマについて話そうとしたのだけど、


ぬん:今日は、トラウマの克服法について話そうかなあ。
   なんか、トラウマがある人はいますか?

生徒A:はーい。イモムシが苦手です。
   (幼少時のイモムシの気持ち悪い体験を語る。)
    というわけで、イモムシを見ると、そのシーンが浮かんで気持ち悪いです。
    先生、どうしたらイイですか?

想定外の事例に、ちょっととまどって、
「そういう場合は、どうしたらいいかなあ」
と、みんなに振ってみると、

今度は、別の生徒が、
ダンゴムシの気持ち悪い体験を語りだしました。

そいで、みんなが次々に、虫の気持ち悪い体験をしゃべりはじめて、

トラウマというよりは、虫の気持ち悪さを語る授業になった。


「いやー、トラウマはむずかしいねえ。お手上げだあ。」

という、まったくしまらないまとめで、トラウマの話を終えるはめになった。


過去の、偏った(誤った)フィルターを通してイモムシを見ているのが
いけないということはわかってるのだけど、
その強烈な印象を改めるのはむずかしいんだなあ。

かわいいイモムシの絵でも描いてあげたら良かったか。


まあ、そんなこんなで、
みんなに温かく見守られながら、なんとか終わったよ。


最後の日には、まとめの試験もしました。

みなさん、使う機会があればご自由にお使いください。
(ないと思うけど)

papertest1.jpg


papertest2.jpg


papertest3.jpg

"職業訓練のヨガ講師、おわりました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]