やさしく生まれ変わった「野菜食堂 堀江座」(神戸・西元町)

horieza1.jpg

今日は、神戸・西元町にある、
「野菜食堂 堀江座」を紹介します。

元々は、「LUCY(ルーシー)」という、おもしろい、カレー屋さんでしたが、

お店のコンセプトが変わるうちに、
どんどん店名が変わり、

ゲストプレイス ルーシー

ルーシー ホリエハウスジャパン!!

ルーシー 堀江家 Japan!!

へルーシーホリエハウスジャパン!!

堀江座

野菜食堂 堀江座

となったそうです。


いつの間にか、
野菜の食堂屋になり、
すっかりヘルシーになってしまいました。


horieza1.JPG


こんなコンセプトの、地球にやさしいベジのお店に変わってしまいました。



horieza4.JPG


カレーも、すっかりヘルシーに。

オーガニックな野菜や、オーガニック・スパイス、さらに麻炭まで使った、
自然派のベジカレーです。

サイドメニューもヘルシーです。

horieza6.JPG



野菜プレートと、カレーを、両方食べたい人は、

「やーまん野菜生活定食」です。


horieza5.JPG


ドリンクも、すっかり自然派になりました。

甘酒も、しそジュースも、自家製です。


horieza7.JPG

horieza8.JPG



ぼくは、やーまん野菜生活定食を頼みました。

horieza2.JPG horieza3.JPG


カレーに、「ぬん」の旗を立ててくれた。

ヘルシーになりましたが、以前と変わらず、変です。


生まれ変わったカレーは、
素材の味がいかされた、やさしい味わいの薬膳カレーです。やさしい!!

このやさしい味に、はまる人が続出です。



それにしても、見事な変わりっぷりです。

斉さんにとって、子供が産まれたことも、大きかったと思いますが、
3・11の震災の影響も大きかったと思います。


震災の後、正義感の強い、斉さんは、
何度か、東北にボランティアに行き、

そして、原発の問題を考えるようになり、

斉さんは、自分にできることから変えようと、

店の前にソーラーパネルを置き、
自転車でこぐ発電機を置き、

使用電力を減らすために、クーラーを使うのをやめて、
暑い夏も、扇風機と、うちわを活用して、のりこえていました。

「暑い」というお客さんに、
霧吹きで水をかけてあげたら、
怒って帰ってしまったことがあると言ってました。

ちょっとずつ、ゆるーく調和して、
今は、クーラーも使っているようです。


地球のこと、お客さんの健康を考えて、
自分ができることを実践していく斉さん。


普通だったら、
いろいろと、できない理由を考えてしまって、

行動をおこしたり、変わったりすることは、
とてもむずかしいと思うのですが、

今まで築き上げたものを、あっさりと手放し、
正しいと信じたことを、まっすぐに貫く、斉さんの男気が、
ぼくは、大好きなのです。


これを書いていたら、
また、斉さんに会いに行きたくなってきた。。。


斉さんの男気に触れたい方、
おいしい野菜が食べたい方は、
ぜひぜひ、生まれ変わった「野菜食堂 堀江座」に行ってみてくださいな。


horieza2.jpg


野菜食堂 堀江座

神戸市中央区元町通6-3-3

TEL:080-7041-5711

12:00-21:00

定休日:月曜 (寝てマンデー) ⇒ 日曜(起こサンデー)に変わりました。

※イベントなど、不定休が多く、「オープン時間は運命的」だそうなので、電話で確認ください。
 お昼休憩の時間も、営業してるかも。

ブログ
http://spicedays.exblog.jp/

HP
http://horie-za.jimdo.com/

"やさしく生まれ変わった「野菜食堂 堀江座」(神戸・西元町)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]