2016年06月05日

6/19、国際ヨガデー関西で、愛のロハスヨガします(大阪城公園)

kokusaiyoga2016-2.jpg

2016年6月19日(日)、
大阪市中央区の、大阪城公園(西の丸庭園)にて、
国際ヨガDAY関西というイベントが開催されます。

2014年に、インド政府が、
ヨガ・アーユルヴェーダ省を設立し、
インド政府の提案により、
毎年6月21日が「国際ヨガデー」として国連に採択されたそうです。

この「国際ヨガの日」の祝典を祝うため、盛り上げるために、
世界各地で、イベントが開催されるようです。


今回、関西でのメインイベントとして、
6月19日(日)の、10:00-11:00に、
『大阪城で1000人ヨガ』という企画が行われます。

参加費無料。
果たして、1000人集まるか???

ご都合よろしい方は、ぜひぜひ、1000人目指して、
ご参加をよろしくおねがいします。


そして、その日、
午後からも、いろいろなヨガクラスが開催されます。

最終クラス(14:15〜15:00)、
珠数さんと、やまさんと、ぼくと、
3人で、「大阪城で愛のロハスヨガ」というクラスをすることになりました。

nunyamatakashi.jpg

関西では、まだまだ少ない、男のヨガの先生。
しかも外ヨガ大好きな3人衆で、

大阪らしく、ボケあり、笑いありの、
体を動かしながらも、
心が温かく、やさしくなるような時間を作りたいと思っています。

無料クラスなので、
お近くの方、お時間ある方、
よかったら、ぜひぜひ、遊びに来てくださいね〜。

クラス詳細はこちら(下の方)
http://www.yogadaykansai.com/ヨガプログラム詳細/


今、当日のボランティアスタッフも、足りていないみたいで、
興味ある方、お手伝いいただける方は、
下記よりぜひぜひ、おねがいします。
http://www.yogadaykansai.com/ボランティア募集recruitment-of-volunteer-staff/


国際ヨガDAY関西2016
http://www.yogadaykansai.com/

大阪城西の丸庭園

大阪市中央区大阪城2(大阪城公園内)

【アクセス】
●地下鉄谷町線 「天満橋」駅3番出口南東へ徒歩15分
●地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅9番出口北東へ徒歩15分
●地下鉄中央・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅1番出口北西へ徒歩15分
●JR大阪環状線「森ノ宮」駅北西へ徒歩15分
●JR大阪環状線「大阪城公園」駅西へ徒歩15分  
●京阪電車「天満橋」駅南東へ徒歩20分

posted by ぬん at 17:46 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

6/16、楠山純子×ぬん×平垣美栄子 魂のまにまに@わに(神戸・元町)

manimani.jpg

ぼくが追っかけをしたいほど大好きな、
楠山純子さんが、神戸にやってきて、お話会を開催します。

6/16(木)の13時より、
神戸・元町の「space わに」にて、
楠山純子×ぬん×平垣美栄子 魂のまにまに@わに 〜震災チャリティートーク〜
というイベントとなります。


楠山純子さんは、
ネパールの奥地(ヒマラヤ)の、アロマの精油を売っている人です。

そのアロマは、
自然に負担をかけないように、
ヒマラヤモミの、落ちた枝から作ったりするので、
作るペースもゆっくりで、数も限定されています。

ゆっくり時間をかけて抽出するそのアロマは、
ぼくが今まで出会った中で、
いちばん、フレッシュで、生々しい。
野性的で、生命力を感じる、ぼくのいちばん好きなアロマです。

それを作っているじゅんこ姉さんは、
話がおもしろくって、ハートの大きい人なので、
みんなファンになってしまいます。
あと、集合写真を撮るときの、仕切りがすごいです。


そして、今回のイベントのもう1人の主催者、
平垣美栄子さんさんが、これまた、すてきなお方です。

いつも、ぼくをいろいろな人とつなげてくれる、巻き込みの達人。

じゅんこ姉さんも、キルタンの義樹さんも、ホリスティックの帯津先生も、
平垣さんがつないでくれたご縁です。


平垣さんは、植物療法(フィトテラピー)の先生でもあり、
中世ドイツの修道院から生まれた伝統療法「ヒルデガルト」の研究者でもあり、
自然療法機構(NAO)の代表でもあり、

なんかすごそうなのに、
いつもポワンとしているので、癒されます。


こんな、ゆるい3人のイベントなので、
告知を始めるのも今頃で、人が集まるかも謎ですが、
きっと、温かく、楽しい場になると思います。

ぼくが、じゅんこさんや平垣さんと話していつも感じるような、
「自分を超えて、でっかく生きる」
そんな生き方のきっかけになったらうれしいです。


アロマに興味がある人も、
自然とのつながりに興味がある人も、
自分の活動を加速させたい人も、
悩んでいる人も、
どんな方でも、お気軽に、ご参加ください。


以下、イベント案内文より引用。

---------------------

楠山純子×ぬん×平垣美栄子 魂のまにまに@わに 〜震災チャリティートーク〜


分野は違えど、自分自身の魂の求めるものに日々邁進する3人が、
神戸元町 スペース・わにに集結します!

それぞれに魅力ある3人がどの様に融合するか、とても楽しみです!

◆日程:2016年6月16日(木)

トーク(1部&2部)  13:00〜15:30
起き上がり小法師づくり 15:30〜16:30

◆内容:

1部 ヒマラヤ精油ブルーボトルの向こう側
   オーガニックとは?
   〜楠山純子〜

2部 魂のまにまに@わに
   縁のある人たちと話したい!
   〜楠山純子×ぬん×平垣美栄子〜

3部 起き上がり小法師づくり


1部は、ヒマラヤ精油など、ヒマラヤ固有商品の輸入販売を行う楠山純子さんが、
商品に込めた思いと、普段消費者が知りえない商品の向こう側について語ります。

2部は、ヨガの深さを、広める活動をしているぬんさん、
フィトテラピストであり、自然療法の力を世に発信中の平垣美栄子さんも加わり、
魂の赴くままに突き進む3人と皆さんとの対談。

〜参加者の皆様も、引き込まれ、そして、巻き込まれてしまう予定です〜

*尚、当日はヒマラヤ精油等の販売も行います。


◆費用:トーク(1部&2部)2000円
    トーク(1部&2部)& 起き上がり小法師(3部)2500円

 ※参加費は、経費を除き、全額を熊本・東北に寄附します。

◆場所:space わに

http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。


元町駅東口から山側に出て、鯉川筋をまっすぐ上がり、
突き当たりCOOPの隣の細い道を上がり、
次の交差点の手前、右手にあります。


◆ 申し込み:
申し込みは、facebookイベントページ

の参加をクリック頂くか、
メール info@animani.jp あるいは0797-22-5911 まで
 
**********************

◆プロフィ―ル

■楠山純子さん

 Thousand Snow 代表
 幼少期より邦楽の伝統芸能の歌唄いとして育ち、
 後に洋楽の世界でヨーロッパアーティストたちとの音楽イベント制作などで活動。

 その中でホメオパシーや菜食主義の考えに出逢い、
 第1子出産とともに人間の心と身体によいものを自ら推進していきたいと
 有機的に人とモノと経済が廻る会社を目指して起業。

 2011年の東北大震災を機に
 ヒマラヤ精油などのヒマラヤ固有のナチュラルプロダクツの輸入販売を行い、
 現在は日本各地でヒマラヤ精油の来た道の語り部としても活動中。

■ぬんさん

 2002年、インドのバラナシを旅行中にヨガに出会う。
 2007年より、ヨガの指導をはじめる。
 ヨガ、瞑想、哲学、食など幅広く学びながら、
 ヨガの奥深さをゆるく、楽しく、広める活動を展開している。

■平垣美栄子さん

 フィトテラピーサロン「ディ・エステ・ガーデン」を主宰
 ヒルデガルトフォーラムジャパンを立ち上げ
 「ヒルデガルト自然学セミナー」を中心に、より深いフィトテラピーの世界を研究。
 ドイツのハイルプラクティカの師匠を日本に招き、講座&イベントを開催。

 2012年一般社団法人 自然療法機構(Nao)を開設し、
 全国の有志と共に日本における自然療法の力を世界に発信する準備に日々猛進中。


posted by ぬん at 14:35 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

6/23、音瞑想〜キルタンの夜 by 堀田義樹さん@わに

1606yoshikisan.jpg

2016年6月23日(木)の19時より、
歌手であり、声楽研究家でもある、堀田義樹さんをお招きし、
神戸・元町のスペースわにで、
「音瞑想〜キルタンの夜」というイベントを開催することになりました。

最近、ぼくがとても魅力を感じている「キルタン」。

キルタンは、歌うヨガとも言われていますが、
神聖なことば(マントラ)などを、
音に合わせて、みんなで歌っていくものです。


ヨガは、心をおだやかに、平和で満たされた気持ちにしていくもの。

ヨガのポーズや呼吸、瞑想でも、
心の状態を整えていくことができますが、

キルタン(歌うヨガ)は、わかりやすく、
やさしい感情を呼び起こしていくなあと感じます。

自分の感情や心を、
やさしく純粋な状態にチューニングするのに、
音楽は、とてもダイレクトに作用する。


実際、インドでは、
古来より、歌が、ヨガの中で重要な役割をしていて、
ヨガの修行場や、ヨガクラスで、当たり前のように歌います。

最近では、欧米でも、ヨガの一部としてキルタンの存在がだんだん大きくなり、
日本でも、広がり始めているように感じます。

yoshiki2.jpg

義樹さんとは、昨年、高野山で出会い、
独特な雰囲気に魅了されまして、

2月にも、神戸で、義樹さんのキルタンイベントを開催しました。
http://nunyoga.seesaa.net/article/432109054.html


元々はロックバンドのボーカルであり、
ぼくから見ても、とてもかっこいい義樹さんですが、

「キリスト」キャラと言われるように、
やさしく、ありがたいお方。

しかも、なぜか、ツッコミどころ満載。
いっしょにいると、なぜかうれしい気分になる義樹さんです。


7月には、いっしょに屋久島で、ヨガ&キルタンのリトリートを開催します。
http://nunyoga.seesaa.net/article/437166764.html


yoshiki3.jpg

ぼくも、だんだん、キルタンにはまりつつあって、
義樹さんにお願いして、
キルタンに使う楽器(ハルモニウム)を
インドで買ってきてもらいました。


「スペースわに」での、初のキルタンイベントとなる今回。
どんな場をつくり出せるか、とても楽しみです。
きっと、神聖で、温かい空間になるでしょう。


キルタンが初めての人も、
ヨガが初めての人も、
老若男女問わず、おひとりさまでも、
どなたでもお気軽にご参加ください。


義樹さんのリードに合わせて、
心をこめて歌うことで、
自然に、自分の内側の純粋さと出会い、
やさしさがあふれてくることと思います。

ともに、すてきな時間をすごせることを、楽しみにしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

yoshikisan.jpg

堀田義樹 Yoshiki Horita

歌手/声と呼吸の研究家/自然愛好家...
札幌出身。

1998年、SUPER SOUL SONICSのボーカルとして
ビクターエンタテインメントよりデビュー。
2004年に独立後はソロとして、また自ら実践する発声法・呼吸法の指導や、
インド伝統"唄うヨガ"とも呼ばれるキルタンを日本で紹介するなど、
「声を通して本来の自分をひらく」活動を全国で展開中。

http://www.imaginations.jp/
http://morning-lights.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


音瞑想〜キルタンの夜 by 堀田義樹さん


◆日時:

2016年6月23日(木) 19:00から

キルタン
19:00-20:30

サットサン(みんなでシェアタイム)
20:30-21:00
 

◆料金:3000円

◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。

アクセス詳細はこちら
http://spacewani.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

元町駅東口から山側に出て、鯉川筋をまっすぐ上がり、
突き当たりCOOPの隣の細い道を上がり、
次の交差点の手前、右手にあります。


◆持ち物:特になし

◆お申し込み
以下、申し込みフォームよりお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/403242/

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1618810851768763/

posted by ぬん at 13:38 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

6/17 ボディワーカー交流会&勉強会「気持ちポーズ」編

bw-1606.jpg

2016年 6月17日(金)の19時より、
神戸・元町の「スペースわに」にて、
3か月ぶりの『ボディワーカー交流会&勉強会』を行います。

体と心に興味がある人がだんだん増え、
いろんなボディワークに関わる人が増える中で、

興味がある人どうしで集まって、情報交換したり、
みんなで知識を高め合う、つながりの場があればいいなと思い、
2012年にスタートして以来、これまで30回以上開催してきました。

毎回、ゲスト講師をお招きし、90分ほどのワークショップをしてもらって、
その後、みんなで、ご飯を食べながらの交流会になります。

今回は、新しく作ったスタジオ「スペースわに」にて、開催いたします。

今後も、スペース的に問題なさそうな時はスペースわにで、
広い場所が必要な時は、これまでのように新開地のアートビレッジセンターで行おうと思います。


「スペースわに」での、ボディワーカー交流会・第1弾となる今回は、
ゲスト講師に、松田裕樹さんをお迎えし、
「気持ちポーズ」で探る「こうなりたい!自分像」
というワークをしていきます。

松田裕樹さん(まつぞうさん)は、
ここ数回、ボディワーカー交流会にも参加してくれていますが、
にこやかで、いつでも楽しそうな空気が、妙に気になる存在です。

そのまつぞうさんが、おもしろそうなワークショップを開催しているのを知って、
ずっと、体験するチャンスを狙っていました。

まつぞうさんがやっているワークは、
演劇をベースにした、体と心へのアプローチです。
演劇ベースの、心理セラピーとも言えます。

ぼくも、以前から、「ロールプレイ」や「演劇セラピー」などに興味を持ってきましたが、

「演じる」ことは、
演じる人にとっても、それを観る人にとっても、
潜在意識に深い働きかけがあるように感じます。


今回の講座では、まつぞうさんの、やわらかい雰囲気のもとで、
みんなで演じることを、笑い、楽しみながらも、
気づきのある深い時間になるのではと、期待しています。

そして、スペースわにでの交流タイムも、盛り上がりそうで楽しみです。


どんな方でも、お気軽にご参加ください。

以下、まつぞうさんから届いた、紹介文です。

----------------------------

★「気持ちポーズ」で探る「こうなりたい!自分像」★


「気持ちポーズ」とは、文字通り、気持ちをポーズで表したものです。

うれしいと思わずガッツポーズしたり、飛び跳ねたりするように、
気持ちと身体は連動しています。

逆に、ガッツポーズをしたり、飛び跳ねていると、
うれしくなる・・・そんなことも、あります。

それを活用して、「自分はこんなふうになれたらいいな!」という
「なりたい自分像」をポーズで表現して、
どんな気持ちになるか味わってみましょう!

最新の研究では、面接の前に「力を感じられるポーズ」を一定時間すると、
面接の成績が向上するというデータもあるとのこと。
自分の気持ちをポジティブにするポーズを見つけておけば、
日常生活で力になるかもしれません。

何をポジティブなものだと感じるかは人それぞれ。
いろんなポーズを取る中で、しっくりくるものを探ってみましょう。

また、ポーズとポーズを組み合わせれば、「場面」が生まれます。
同じ「うれしいポーズ」をしていても、
隣にいるのが一緒に「うれしいポーズ」をしてくれている人なのか
「悲しいポーズ」の人なのかで、気持ちは変わります。

ポーズも「動き」の一部なので、
他の人達との関係の中でポーズから動き出すことで、気持ちも動きます。
そういうことも体験してもらおうと思います。

元々は、「こうなったいいな」と思える場面を作って、
どうすれば現状を変えてそれを実現できるか探っていく手法です。

現状 「こうなっている」「こんな問題がある」
↓ 
変化のプロセス 「どうすれば変えられる?」

望む未来 「こうなってほしい」「こうしていきたい」

・・・というような場面をそれぞれ創り、
その場面にいる人達はどう感じているのか探って、
望む未来を実現する道筋を探っていきます

今回は時間が短いのでそこまでできませんが、
まずは個人個人の「こうなりたい!」を形にしていきます

個人個人の思いを重ねれば、「コミュニティ」の
「こうなったらいいな」という思いを形にしていくこともできます。

そんなわけで、今回の続編として、
「『わに』がこんなスペースになったらいいな」というのを
みんなで表現していくワークショップも構想中です

今回も、続編も、お楽しみに!


松田裕樹 プロフィール

1971年 名古屋市生まれ。
'95年から大阪在住。

大阪市職員として市民向けの講座の企画等を担当する中、
参加体験型の学びの手法「ワークショップ」全般に興味を持つ。
さまざまなワークショップを体験する中で、
’97年にフィリピン教育演劇協会(PETA)の「民衆演劇」ワークショップに出会う。

経験のない人でも、楽しく簡単に活用できるように工夫された
「対話のツールとしての演劇」の面白さと、何かを変えていけそうなパワーに魅了され、
‘97、’98年の夏にフィリピンで1週間のワークショップを受ける。

さらに、PETAも影響を受けている「被抑圧者の演劇」を知り、興味を持つ。
特に「問題が起こって、解決しないまま終ってしまう劇」を見せて、
それを見た観客が登場人物の代わりに舞台に上がって解決策を実行に移せるか試みるという
「フォーラム・シアター」を体験するために、
’99、’01年にカナダでもトレーニングを受ける。

そこで、現在主に活用している「気持ちポーズ」につながる手法を体験し、
後に独自のアレンジを加えて実践するようになる。

その後、’04年に大阪市を退職し、関西を中心にワークショップを実践中。
「宝塚フォーラムシアタークラブ」では13年以上活動を継続中。

---------------------------------------


ボディワーカーの人でなくても、誰でも参加OKです。

興味ある方は、どなたでも、
初めての方でも、おひとり様でも、お気軽にご参加ください。

−−−

神戸・元町
ボディワーカー交流会&勉強会 2016.06

 〜ゲスト講師:松田裕樹さん

2016年6月17日(金)


18:30 開場(18:30〜19:00の間にお越しください)
19:00 ゲスト講師によるワーク開始
20:30 交流会タイム
 ご飯を食べながら、感想をシェアし合ったり、
 自己紹介したり、自由に歓談したり、流れに任せて。。
22:00 お開き


◆場所:スペースわに

神戸市中央区中山手通3-15-11 2階
http://www.spacewani.com/

*アクセス:
・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。

入口がわかりにくくなっているので、
WEBのアクセスページをご参照の上、おこしください。


◆持ち物

・食べ物を持ち寄り形式です。
(おにぎり、パン、惣菜など、お1人1品を目安に持って来てください。
 なんでも大丈夫です。お気軽に。
 それぞれが、自分が食べきれるくらいの量をお持ちいただくと、適量になります。)

・マイ食器、マイ箸と、マイコップ(もしくは飲み物)を持参してください。
(いくつか会場にもあるので、忘れた方は大丈夫です)

・飲み物
(会場に水はあります。お酒を飲む方は飲みすぎない程度に)

・多少動きやすい服装


◆参加費:1500円 (※講義終了後の参加の場合は、500円)


途中参加、途中退場も大丈夫です。
当日の飛び入り参加もOK。

おもしろい人が集まって、
楽しいつながりが広がっていくことを、楽しみにしています!

お知り合い、ご友人をお誘いの上、
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!


次回のボディワーカー交流会は、
8/5(金)19時より、スペースわににて、ビオダンサ編を行う予定です。



posted by ぬん at 19:13 | Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

うさとの服の展示会@スペースわに(神戸・元町)

usato00.jpg

5月21日〜22日の土日にかけて、
スペースわにで、「うさとの服」の、展示販売が行われます。

〜あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ〜

自然エネルギーに満ちあふれ、
まとえば、からだも心も魂も、自然な呼吸を取り戻すといわれる、
うさとの服。

ぼくは、うさとの服を知り、
うさとに関わる人たちと出会い、
うさとを応援したいと思うようになりました。


うさとの服は、
それをつくる人も、
それを売る人も、
それを着る人も、
自然界も、
みんながしあわせになるようにという思いが込められています。


元々、オートクチュールのファッションデザイナーだった、
さとううさぶろうさんが、
あるとき、ファッションに疑問を持ち、ひらめきを得て、
本当にあるべき、ファッションの在り方を探し始めました。

以下、うさとの紹介文です。

----------------------
うさとの布は
タイやラオスの農村で
織られています。

布を織る村の女性たちには
生産ノルマも納期もありません。

織り手には布のデザインから
縫い手には一着を最初から最後まで
担当してもらいます。

布は一反一反
どれも違うし
誰が縫うかによって
できあがるものは違います。

暮らしの中で育まれた布
その布と寄り添う衣服との暮らし

うさとのものづくりは
ひとりひとりの
暮らしとともにあります。
----------------------

usato01.jpg

ほとんどの服が、手つむぎ、天然染め、手織りで、
つくる人たちが、自分のペースで、楽しみながら作ったものです。

1点1点、色合いや、サイズ感が違うため、
通信販売がむずかしく、
ひとつひとつ、実際に触れてもらっての販売になります。

日本全国の「コーディ―ネーター」と呼ばれる、
うさとの服の思いに共感する人たちが、
各地で展示販売会をすることにより、
服がみんなに届いていきます。

売る人たち(コーディネーター)にも、ノルマなどは一切なく、
展示販売会で売れ残ったものは、また本部に送り返された後、
次は、別の展示販売会にまわされ、
すべての服が、処分されることなく、
売れるまでまわり続けるのです。

現代のファッションは、ファストファッションと言われ、
流行がどんどん移り変わるように仕掛けられていますが、
うさとの服は、流行に左右されないため、
ゆっくりと、売れ続けるのです。
まさに、究極のスローファッションのように感じます。

usato04.jpg

居心地のよさから、
着るだけで、エネルギーが変わるとも言われる、うさとの服。

この機会に、ぜひぜひ、触れたり、試着したり、
買うつもりでなくても、気軽に立ち寄ってもらえたらうれしいです。


今回の展示販売会は、
うさとジャパン本部の主催ですが、
ゆくゆくは、ぼくもコーディネーターとして、
販売のお手伝いをしていけたらと思っています。


今回は、
綿を糸につむぐ道具「チャルカ」での糸つむぎや、

usato03.jpg

糸と+ 棒と+ 人の手 で、
子供も大人も、まきまき簡単につくることができる
タイのお守りトゥン作り。

usato02.jpg

などが体験できるコーナーもあり、随時参加できます。


また、5月21日(土)の17:30からは、
うさとの服に囲まれて、
ぼくがヨガをする時間もあります。

「うさととヨガ」

はじめての人でも気持ち良さを実感してもらえるよう、
リラックスできるポーズを中心に、
音楽や雰囲気も交えてここちよーくなれるヨガを行います。

日時:5/21(土)17:30〜18:45
参加費:1500円
定員:15名
申し込み:うさとジャパン TEl.075-213-4517


スペースわににて、
みなさんのご来場を、お待ちしております!
ぼくは、だいたいの時間、会場にいる予定です。


うさと展示会@神戸「スペースわに」

*日時:2016/5/21(土)ー22(日) 10:00〜17:00

*場所:スペースわに
  神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

*アクセス:
・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。



うさとホームページ
http://www.usaato.com/

posted by ぬん at 17:49 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

6/24-26、徳島県・神山、ヨガと暮らしと食のリトリートツアー

k_kamiyama2.jpg

2016年6月24日(金)〜26日(日)まで、
昨年に引き続き、徳島県・神山にて、
神山ガイドの「らんぼう君」と、
「ヨガと暮らしと食のリトリートツアー」を行います。

昨年のリトリートで、初めて訪れた、神山。

なぜ、神山が、これほどまでに移住者をひきつけ、
町おこしのモデルとなっているのか?

そこには、まるで天界を思わせるような、美しい自然と、
オープンで、フレンドリーな、人のつながりがありました。

温かいつながりの中で、
みなが試行錯誤を繰り返しながら、
街づくりのアイデアを積み重ねていく。
デザインの力で、伝えたいことを発信していく。

まだまだ、神山の魅力を、ほんの少し、のぞいたくらいだと思いますが、
ついつい、ぼくも、移住したい気にさせられる。
そんな魅力を持った町です。


ツアーガイドのらんぼう君は、
人のふところに飛び込み、人と人のつながりを生み出す、
おもしろい人です。

今回は、どんな人とつなげてくれるのか、
どんな体験になるのか、楽しみです。

神山で、みんなと豊かな時間をすごし、
本当の豊かさについて、感じる時間を持てることを楽しみにしています。

今回、ぼくは、家族(奥さんと、3歳の息子)との参加となるため、
お子さま連れや、家族での参加も大歓迎です。


以下らんぼう君の案内です。
------------------------

大好評だった昨年に引き続き今年もやります☆

豊かな自然に囲まれ
移住希望者が絶えない
魅力いっぱいの町
徳島県・神山町で

らんぼうのガイドと
ぬんさんヨガと
ecomomaiのボタニカルフードで
身も心もデトックスしませんか?

神山町は、地域おこしの成功事例として全国から注目を集める人口約6000人の小さな町です。

オーガニック、アートプロジェクト、IT、サテライト施設などが有名ですが、
美しい自然や魅力ある人で一杯で
移住希望者は200人を超える人が待っている状態という面白い町です。
http://www.ashita-lab.jp/special/637/

そんな神山町で、
『ヨガ』と『食』を通じ、自然とつながる
おちゃめでエキサイティングなリトリートを開催します*

体とこころがよろこぶ
オーガニックな暮らしや食を堪能したり、
ヨガを通じて自然と繋がる体験をしたり、
スピリチャルスポットを散策したり、
明るい未来をつくる為にできることを語り合ったり、
面白い地域おこしを学んだり、
時にはインスピレーションに従って行き先を決める事も!?

さぁ、一緒にいのちの繋がりを取り戻すじかんを堪能しませんか?

------------------------

◎日程◎
2016年
6/24(金)〜26(日)

◎集合場所◎
6/24(金)11:30徳島駅集合

関西からは、高速バスが便利です。

(例:神戸・三宮から徳島駅まで、約1時間50分。往復5940円です。)

◎解散場所◎
最終日の17:00ころに徳島駅まで送迎します。

◎行き先・内容◎

ぬんさんヨガ・オーガニックパーティー・らんぼうオススメのカフェ&魅力的な人や場所の紹介・オーガニック有機農家さん・ビーガン野草料理教室・染めもの体験・自然の中で暮らす濃いめの人たちといい感じの飲み会・地域おこし・神秘スポット・神山町のキーマンなどと出逢います。
様々なわくわくする体験をしながら
神山町のステキな場所を巡り自然と共存し自立した生き方を学び、
人生の中でも忘れられないようなとっても濃密な体験をするでしょう◎

◎料金◎
ガイド&ワークショップ代(ヨガも料金に含まれています。)
一般25000円(税込み)

実費(宿泊代・食事代・交通費ほか1日約3000円〜8000円程度)

◎申込方法◎
申込みフォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTblgDpwEv

◎嬉しい割引特典◎
@ツアー開始日の1ヶ月前までに参加申込&振込完了で一般の方は3000円割引
A中学生以下は12500円(3歳以下はお気持ち)
B車を出してくれた人は2000円引き(先着1台)

◎キャンセル料について◎
日程の7日前まで申込金の20000円負担。
日程の6日前以降〜当日以降ガイド料の100%負担になります。
お席をご用意して手配をする都合上、ご了承ください。

◎最小執行人数◎
4人以上(ツアー執行日より10日前の申し込み人数)

◎定員 ◎
10人(満席になり次第打ち切り。以降はキャンセル待ちになります。)

◎持ち物◎
ヨガマット・ヨガに適した動きやすい服装・カッパ上下・軍手・長袖長ズボン・タオル・帽子・汚れても良い歩きやすい靴・水着・筆記用具・保険証・愛と勇気

◎あると便利なもの◎
名刺・カメラ

◎食事について◎
基本は実費になります。
初日はオーガニックパーティーに参加します。
そこでecomomaiのボタニカルフードSHOWが行われます。
その他はお店に食べに行ったり(予算はそのお店により異なります)、お家でみんなで料理を作ったりします。

ecomomaiのボタニカルフードとは?
https://www.facebook.com/ecomomai25/posts/852079134937226

◎お問い合わせ◎
らんぼう
09075188816
earthguide.japan@gmail.com


◎プロフィール◎

◆ガイド
らんぼう(上田直樹)

あーすガイド代表。
いのち輝く身の立て方大学校長。
1982年北海道札幌生まれ、徳島県神山町在住。
地球一周を皮切りに10年間の旅暮らしの中で様々な先住民の土地などを訪れ自然と共生・循環した生き方に感銘を受ける。 一方で戦争・貧困・過疎・環境など様々な問題の現場を体験、その中で明るい未来を創るために行動する人達と出逢い全身に稲妻が走るような衝撃を受ける。
  2008年より、『あーすガイド』を立ち上げ『明日の地球をガイドする!』をコンセプトに『いのちがよろこぶコトをカタチに!』
『平和と自然を大切に!』
そんな想いを心のど真ん中にもち、
実践していく仲間を1人でも増やしていきたい! と願い活動を開始。
山口県祝島を中心に西日本・ ケニアなど国内外で自然と共存した生き方を学ぶ体験学習型ツアー「スタディロード」を行い400人程の参加者のうち34人が移住した。
現在は徳島県神山町を中心に地域おこしや仕事づくりをテーマにした『スタディーツアー』を行う傍ら、
全国各地の大学やカフェなどで元総理大臣・現役国会議員・アーティスト・映画監督・お笑い芸人・環境&平和活動家・マサイ族・百姓・ホームレスetc…様々な方々と対話の場づくりを500本以上行っている。述べ参加者は5000人以上。

あーすガイド公式メルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UsvIRnMka
あーすガイド公式Facebookページ
https://www.facebook.com/earthguidedayo/


◆オーガニック料理担当
ecomomai

ボタニカルフードクリエイター
https://www.facebook.com/ecomomai25
2011年に沖縄移住中にローフードに出逢い、
ナチュラルフードコーディネーターの資格を取得。
2012年ハワイ島に6ヶ月のRAWFOOD修行の旅にでる*
そこで出逢ったPURE FOOD・大自然とのつながり・暮らしのなかであふれたわたしの想い*

***World peace from a today’s table***
◎◎きょうの食卓から世界平和を◎◎

このことばをコンセプトにecomomaiを立ち上げ
○ボタニカルアートSHOW
◯ローフード&ヴィーガンの出張お料理教室
◯薬草酵素ジュースのワークショップ
◯薬草酵素・ローケーキの販売
◯カフェなどへのレシピ提供
◯イベント出店 などなど・・・

あちらこちらご縁をいただいたところで開催しています。

kamiyama1.jpg

posted by ぬん at 23:59 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

今後のヨガクラスについてのお知らせ

wani-studio.jpg

新スタジオ「spaceわに」のオープンにともない、
今まで、新開地で行っていたぼくのクラスを、
元町の「spaceわに」に移すことになりました。

また、元町で毎月第1火曜に開催していた、「瞑想的ゆるヨガ」のクラスは、
一旦終了とさせていただきます。


今まで通ってくれていた、近所の方々には、
とてもご不便をおかけしてしまいますが、

新しく快適なスタジオにて、
これまで以上に、よいクラスをしていけるよう、
ベストを尽くしていきたいと思います。

これまでにご購入いただいた回数券は、新しいスタジオでもご利用になれます。
どうぞ、よろしくおねがいします。


ぼくの、spaceわにでのクラスは、以下の2クラスになります。

----------------------

ダーマフローヨガ」 5/9スタート

毎週月曜 19:10 - 20:40 (今までより10分、後ろにずれます)

太陽礼拝を中心とした、ダイナミックで流れるような動きの中で、呼吸を整え、
瞑想的な意識に入っていくヨガです。動と静の両面を合わせ持ちます。

----------------------

ゆるヨガ」 5/11スタート

毎週水曜 10:00 - 11:30

ゆったりとした動きの中で、呼吸や自分の内面に意識を向けていく、瞑想的なヨガです。

----------------------

◆料金

・回数券(4回券):7,000円(1回あたり1,750円)
・1回券(初回体験):2,000円
・1回券(2回目以降):2,500円

回数券の、期限はありません。
回数券は、ダーマフローとゆるヨガ、共通でお使いいただけます。


回数券の料金を、諸々の事情により、
今までより1000円(1回あたり250円)、値上げさせていただきました。
どうぞ、ご理解くださいませ。

今まで、新開地のクラスに通っていただいた方には、特別に、
今年末までは、回数券の値段を旧料金とさせていただきます。


◆場所


神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋をまっすぐ山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。


また、spaceわにでは、ぼくのクラス以外にも、
月〜木まで、バラエティ豊かな、他の先生方による定期クラスが開催されます。

詳細は、また今後の記事で、ご紹介させていただきます。

posted by ぬん at 22:01 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

7/19-22、ヨガ&キルタンの屋久島リトリート with堀田義樹さん

IMG_2874.jpg

2016年7月19日(火)から22日(金)まで、3泊4日、
屋久島にて、
歌手であり、声と呼吸の研究家でもある、堀田義樹さんと、
ヨガ&キルタン(歌ヨガ)の、リトリート(合宿)を行います。

昨年の10月に出会って以来、
すっかり、よしきさんの空気感のとりこです。

なぜだか、よしきさんの話をするとき、
はしゃいで、うれしくなってしまう。

エゴのない、キザさに、
ふわーっと、よくわからないのだけど、気持ちよくなる。
さすが、人気のよしきさんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キルタンとは…

バクティヨガ(献身のヨガ)の練習のひとつで、
神聖なマントラや祈りの言葉をくり返し歌うこと。
インドでは、ヨガアシュラムやテンプルなどで頻繁に行なわれています。

『歌う瞑想』とも呼ばれるキルタンの実践は、
思考や感情に左右されやすい日常の様々な出来事から、
わたしたちの心を解放する手助けをしてくれます。

特別なテクニックは何ひとつ必要ありません。
ただ心を込めて、言葉と音に身を委ねます。
そうすれば自然に心は開かれ、
思考や感情の奴隷ではない本来の自分、
愛そのものである神聖な存在である自分を思い出せるはずです。

また、まわりの人達との声の共鳴は、
そのエネルギーをより広げ、共に高め合うことができます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

yoshikisan5.jpg

キリストのような、よしきさん。

よしきさんのやわらかいリードに合わせて歌い出すと、
自然に心が開き、
だんだんと、自分のやさしい部分があらわれてきます。


屋久島がお気に入りで、何度も屋久島に通っているよしきさん。
ぼくも大好きな、屋久島の地で、いっしょにリトリートをすることになりました。

今回は、特に、ガイドさんに入ってもらうこともなく、
ゆるゆると、

屋久島の大自然、山・川・海を散策し、
ヨガをして、キルタンをして、
飲み、語り、ともにすごす。
ゆるく、愉快で、ご機嫌な時間になることと思います。

ヨガに慣れ親しんでいる人から、初めての人まで、

屋久島の、圧倒的な大自然の中で、
自分を解放し、
自分の内なるやさしさに触れるような、
すてきな時間をともにすごせることをたらと思います。

屋久島は、ただその場にいるだけで涙が出てきてしまうような、
自然のエネルギーが強い場所。

そんな場所で、みなさんと、ヨガをし、キルタンをし、
心を開いた時間をすごせることを、楽しみにしています。


詳細は、以下のfacebookページまで。
https://www.facebook.com/events/1671260309793397/

あるいは、以下の申し込みフォームの情報をご覧ください。

posted by ぬん at 23:59 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

5/15、パークヨガFesta@JOYOで外ヨガします(京都・城陽)

31B7F0CC-3DF8-4ABF-AD18-395305F43671.jpg

2016/5/15(日)の10:00〜15:30、
京都・城陽市の、木津川運動公園にて、
第2回「パークヨガFesta@JOYO」が開催されます。

芝生の大きな広場にて、
ヨガとキールタン(歌ヨガ)、食ブースなど、
昨年も、ゆったりした雰囲気の中、とても温かい気持ちになるイベントでした。

ぼくもつながりの深い、すてきな方々が集まるイベントです。

ぼくのヨガは、10時半からです。

◆ヨガクラス◆

10:30-11:15 ぬん(45min)
(大地をめいいっぱい遊ぶヨガ)

13:15-14:00 masumi(45min)
(大自然を感じるエネルギーのヨガ)

10:30-11:00 yuko(30min)
(ほっこりゆったりヨガ)

◆無料体験ブース◆

インド古典音楽
12:00-13:00
(gumi×中尾幸介)

キールタン(parkgathering)
14:20-15:20
(masumi×gimi×キールタン娘)

ゆっくりほっこりヨガ
10:30-11:00
(Yuko Iwata)

ぜひぜひ、いっしょにゆったり、心温まる1日をすごしましょう。

詳細は、以下のfacebookイベントページにて

posted by ぬん at 00:58 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

小水力発電を用いた、石徹白の地域づくり

image.jpg

辻信一さん、プラチャーさんのツアーにお供する中で、
岐阜県の、石徹白(いとしろ)を訪れました。

元々は、白山を訪れる修験者の宿場町として栄えた、標高700mの集落。

最大で1200人を越えた人口も、
50年あまりのうちに、4分の1に減少し、

スキーリゾートによる町おこしも失敗し、
ますます人口減少が続く中、
持続可能な集落をめざした地域づくり活動が始まったそうです。

移住者である、平野さんを中心に、
水車を使った、小水力発電のプロジェクトが始まりました。

小さな水車で、ひとつひとつ実績を重ねながら、
地域の人たちを巻き込み、
みんなで資金を出し合って、
水車を増やしてきたそうです。

image.jpg


平野さんは、言います。

「高度経済成長で、物は豊かになっても、
しあわせは増えなかった。

不幸の原因は、依存にあると思う。

食べ物が足りない。
物が足りない。
電気が足りない。

と、外に求める考え方。

小水力発電が、地域の問題を解決するのではない。

小水力発電をきっかけに、
自分たちの手で、自分たちの暮らしをつくるという、
依存しない精神を取り戻すことが大事。

だから、水車づくりにも、できるだけ地元の材料を使い、
電気工事も土木工事も、地域の人たちで行い、
壊れても、自分たちで修理できる。

この田舎の小さな村には、すべてがある。

水は豊かだし、
土も豊かで食べ物も作れる。

服も自分たちで作れるし、
電気も自分たちで作れる。

豊かな人と人とのつながりがある。
外に頼らなくても、楽しく生きていける。」


石徹白の小学校の生徒は、年々減り、
全校生徒は4人まで減ったそうですが、

意識の高い若者たちが少しずつ集まってきたおかげで、

移住者の子供がこれから入学して、
V字回復で、増えていくそうです。

今、石徹白は、山村の地域づくりのモデルとして注目されていて、
これから他の地域でも、同じような現象が広がっていくのだと思います。

image.jpg


石徹白の神主さんは言いました。

「このあたりは、水がきれいな地域と言われるけれど、
子供のころ、うじゃうじゃいた魚が、ほんとに少なくなった。

戦後、利益を求めた人たちが、
山の杉を、全部切り出して、売り払ってしまった。
毎日毎日、トラックが来て、運び出していった。

その影響か、1980年ごろには、
たくさんあった樫の木は、全部枯れてしまった。

土の栄養はなくなり、海の栄養はなくなり、
魚が減っていったのだと思う。

また戻っていくには、数百年という時間がかかると思う」


「もっともっと」と、きりがない成長を目指して、
自然を損ない続けた、
産業革命以降(特に戦後の経済成長)の時代から、

「足る」を知り、依存せずとも満たされ、
自然と共生していく、新しい時代へ。

時代の変換は、すでに始まっていると感じます。

posted by ぬん at 16:13 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

4/24、spaceわに、オープニングパーティーします(神戸・元町)

F021C648-E193-454A-A310-5BD6508BF591.jpg

神戸・元町のヨガスタジオ「space わに」
いよいよ、オープンとなりました。

2016/4/24(日)17:30から20:30まで、
ささやかながら、おひろめのパーティーをさせていただきます。


ぼくが描いていた夢。
社会参画型(ソーシャル型)、コミュニティ型のヨガスタジオを作ること。

みんなが自分の健康だけでなく、
社会の健康、地球の健康を目指し、

いろんなジャンルの人たちが、垣根を越え、
輪になり、和になり、
つながる場ができたらなあという思いから、
『space わに』と命名しました。

スタジオ設立の経緯と思いはこちら。


スタジオの準備にも、
壁のしっくい塗りなど、
たくさんの方々にお手伝いいただきました。

1人では、途方にくれてしまうことが、
みんなのやさしい手助けと、愛と、手で、
少しずつ、形になる。
みんなと作り上げていく過程が、まさに、
感謝としあわせの連続のように感じます。

これから先、思いをどう実現していったら良いか、
まだまだ手探りですが、
オープニングパーティーが、その始まりになったらうれしいです。

どうぞ、お気軽に、
少しのお時間でも、のぞきに来ていただけたら幸いです。

お子さま連れでも、お一人様でも、
はじめましての方も、歓迎です。


一品持ち寄り形式になります。
自分が、ちょうど食べきれる、飲みきれるような量を目安にお持ちいただくと、
全体としても適量になるかと思います。

手作りのものでも、買ったものでも、どんなものでも大丈夫ですので、
お気軽にどうぞ。

飲み物は、ソフトドリンクも、お酒も大丈夫です。

「わに」「輪になる」「つながる」「むすぶ」
などをテーマにしていただくのもおもしろいと思います。

マイ皿、マイ箸、マイコップのご持参をお願いします。


参加予定の方は、人数目安のため、
以下のfacebookページにて、
「参加する」ボタンをお願いします。

予約なしの、突然の参加もOKです。

また、パーティーの前、15:30から16:30には、
「わにオープニングヨガ!」を行います。
(定員20名ほど。要予約。1000円)

これからお世話になる、
新たな場所、そして、みなさんへの感謝の気持ちをこめて、
ゆるく、体と心を開きながら、
ヨガ開きをしていきたいと思います。

ヨガのお申し込みはこちらから。


そしてそして、
space わにの階下(1階)で仲間が始める、
オーガニックレストラン「bio-labo-seedz」
も、同日、4月24日(日)からのオープンになります。
12:00から17:00まで、
ランチ(数量限定)とお茶の営業になると思います。

種をテーマに、
全国の食材や生産者を探し求め、
新時代の美食を探求する、
おもしろいお店になると思います。

よかったら、こちらも合わせてぜひ、
遊びに来てくださいませ。


【わにオープニングパーティー スケジュール】

17:00 開場
17:30 パーティー開始
    途中、パフォーマーによるライブや、
    イベントタイムあり。
    わに占い。わにとphoto。などなど。

20:30 終了


みなさんのお越しをお待ちしております!

space わに ウェブサイト

space わに facebookページ

ぜひ、「いいね」をお願いします。

posted by ぬん at 20:33 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

spaceわに、ほぼ完成!

wanihobo2.jpg

神戸元町の、新しいヨガスタジオ、space わに。

約1ヶ月の工事を経て、ほぼ完成となりました!

あと残すところは、
・床のワックス
・着替え用のカーテンレール
・スピーカー
・棚、靴箱、本棚

などですが、ぼちぼち進めていきたいと思います。


壁は、みんなに手伝ってもらって、
一面に、漆喰(しっくい)を塗りました。

sikkui01.jpg

sikkui07.jpg

sikkui06.jpg

kabe5-4.jpg

sikkui09.jpg

sikkui08.jpg

sikkui10.jpg

しっくいのことを、何も知らずに始めたことですが、

たくさんの方に、アドバイスをいただき、

お忙しい中、たくさんの方々が手伝いに来てくれて、
粉まみれになりながら、筋肉痛になりながら、

みんなと試行錯誤しながら、作り上げた、丸6日間。

その作り上げる過程が、感謝と幸せの連続でした。

手伝ってくれた方々、応援してくれた方々、
そのひとりひとりに、心から感謝しています。

spaceわにの制作過程は、
facebookの、わにページに載せているので、よかったらご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/spacewani/


あさって、金曜から、プレオープンで使い始めますが、
4月24日(日)に、オープニングパーティーを開催します!

15:30〜16:30に、
わにオープニング・ヨガクラス!
(定員20名、1000円)

17:30〜20:30に、
わにオープニングパーティー!
(お食事を一品持ち寄り形式、無料)
https://www.facebook.com/events/585152504967196/

の予定です。
また、このブログで告知する予定です。

よかったら、ぜひぜひ、遊びに来てください。

どうぞ、よろしくおねがいします。

posted by ぬん at 23:37 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

5/8、師岡絵美里さんのヨーガ哲学特別講座(神戸・元町)

2016年5月8日(日)、
オープン直後の「space わに」で、
師岡絵美里さんの、ヨーガ哲学特別講座を開催することになりました。

噂を聞いて以来、とても心惹かれていた、
えみりさんの哲学講座。

ご縁がつながり、
タイミングよく、えみりさんが関西に来られるということで、
オープンしたての「space わに」に、
えみりさんをお招きできることをうれしく思います。

ぼく自身も、ヨガ哲学は大好きで、
専門用語をあまり使わず、かみくだいた形でお伝えしていますが、

えみりさんの哲学講座は、
ヨガ哲学の言葉の語源などにも触れながら、
その深いニュアンスを探っていきます。

えみりさんの、たくみな言葉づかいによって、
むずかしいヨガ哲学の意味合いが、
自然に、腑に落ちるのではと思います。

えみりさんの哲学講座でおもしろいのは、
哲学の話と、アーサナ(体操)を連動して行うことです。
ヨガ哲学の意味合いを、身をもって体感していきます。

体のヨガと、心のヨガが統合され、
ヨガへの理解が、より深まるのではと思います。

ヨーガ哲学が始めての方はもちろん、
すでにヨガを実践していて、深めたい人にもおすすめです。

東京を中心に、とても人気がある、えみりさんの講座。
この機会に、ぜひぜひ、ご参加くださいませ。
(定員20名なので、お申し込みはお早めに)

以下、えみりさんからいただいた案内です。

-------------------------------------

この講座では、ヨーガを志すすべての皆さまのために
ヨーガ哲学をわかりやすく説明し、
実生活につなげていくまでを講義いたします。

まずはヨーガ哲学の基本構造をおさえていただくことで、
難しく感じられるヨーガスートラなどの聖典が読みやすくなります。

そして現代的な生き方の中での応用や実践までつなげていけるように、
ヨーガ理論から様々な示唆をご提案いたします。

また、アーサナのセッションを通じて、
思考だけではなく体でヨーガ哲学を実感してください。
ヨーガの考え方が身体的な体験によって理解されます。

1日を通じて濃厚な講義になるでしょう。

皆さまのお越しをお待ちしています。


「師岡絵美里のヨーガ哲学特別講座」

◆日程:2016年5月8日(日)10:00-17:30
 (開場 9:30 )
 (1時間程度の昼休みあり)

◆定員:20名様

◆参加費
10,000円
※当日受付でお支払いください。

◆主催:ぬんヨガ

◆会場:space わに
〒650-0004神戸市中央区中山手通3-15-11,2F

・ホームページ(交通アクセス)

・フェイスブックページ

◆お申し込みは、以下フォームからお願いします。


◆対象
入門から経験者までどなたでもお越しいただけます。

・ヨーガ哲学に興味がある方や勉強中の方
・普段ヨーガクラスに参加している方
・これからヨーガを学びたい方
・インストラクターをされている方
・精神的なヨーガを深めたい方
・知識の面でのヨーガを増やしたい方
など

<内容>

■午前の部:ヨーガ哲学の基本

・インド思想とヨーガの考え方

古代の聖典ヴェーダの時代から
連綿と育まれたインドならでは生命観を紹介します。
サンサーラ(輪廻)やカルマ、
神々への想いなどを古文献からひもといてみましょう。
私たちの本質を見つめ直してみます。

・ヨーガスートラにおける自己の本質

プルシャ(真我)やプラクリティ(自然)、チッタ(心)とは
いかなるものかをヨーガスートラの主に1章と2章序盤から学びます。
ヨーガスートラにおける「瞑想」の本質への理解が始まります。

・アーサナを通じてのヨーガ哲学の理解 その1


■午後の部:生き方としてのヨーガ

・ヤマ・ニヤマの伝統的解釈と解説

「ヤマ・ニヤマ」はヨーガスートラの中に出てくる重要な教えのひとつで、
ヨーガ者の規範となる行為や精神的姿勢です。

ヨーガの八支則で挙げられるヤマ・ニヤマの聖句を取り上げながら、
まずは伝統的な解釈から理解を深めていきます。

・ヨーガの八支則、私たちのリアリティ

”ヤマ・ニヤマは規則だからそうしないと・・・”という
受け身の姿勢で捉えるところから、

自発的に”そうでありたい!”と思えるところまで心持ちが上がると、
本質的かつ実り豊かなヨーガプラクティスが始まります!

現代に生きる私たちがどのようにヨーガを実践していくことができるか、
多様化する生き方とともに提案と洞察をします。

・アーサナを通じてのヨーガ哲学の理解 その2


<持ち物>
・ヨガマット(会場のマットも、無料レンタルできます)
・筆記用具
・お手元にヨーガスートラの本があればお持ちください。
なくてもプリントを配布しますので受講可能です。

<お願い>講座の録音・録画はご遠慮ください。


◆講師紹介

9E657E8E-1737-4F45-9DBA-D4A8F8C7349C.jpg

師岡絵美里
EMIRI MOROOKA

ヨーガ講師

十代よりさまざまな舞踏を学び、米国にてモダン・ジャズ・コンテンポラリーを学ぶ。ダンサー、振付師として舞台制作や出演を重ねる。二十代、西アフリカの伝統舞踊に深く傾倒し、現地への渡航を重ねながらセネガル国立舞踊団主席ダンサーらに師事。アフリカの伝統芸能と精神文化を学ぶ。現在は長年に渡る舞踊経験を生かしオリジナルの身体表現を追求する。

ダンス修行中のNYにて人生初のヨーガに出会い、ダンサーとしての経歴と並行しながらヨーガの道を探求。2004年よりヨーガ指導。 サンスクリットおよびヴェーダの思想を学びながら、難解とされるインド哲学をわかりやすく解説。

踊るように滑らかなヴィンヤサヨーガを得意とし、アーサナプラクティスの中で精神の向上を促すスタイルを提案している。

東京を拠点に海外リトリートなどで活動。
銀座QuanYoga講師・ヨガスタジオLAVAの人材育成のトレーナーとしても活動中。

趣味:絵を描くこと・陶芸・他言語学習 

師岡絵美里さんWEBサイト


◆お申し込みは、以下フォームからお願いします。

posted by ぬん at 18:15 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

4/23、帯津先生のお話会(芦屋養生塾)でヨガします。

obitsu-s.jpg

2016年4月23日(土)13時半より、芦屋仏教会館にて、
日本のホリスティック医学の第一人者
「帯津良一」先生をお迎えしての、
芦屋養生塾が開催されます。

最近は、耳にする機会も増えてきた「ホリスティック医学」。
一言でいうと「人間まるごと」見る医学だそうです。

体だけでなく、気、心、魂、
すべてのレベルにおいて本来の調和状態を取り戻し、
自然治癒力を高め、
楽しく生き、楽しく死ぬ。

西洋医学や、科学的に証明されたものに限らず、
中国医学やインド医学、
心理療法や自然療法など、
様々な代替療法を組み合わせながら、適切な治療を目指すものです。


帯津先生は、帯津三敬病院の設立や、
200冊以上の著作を通して、
そのようなホリスティック医学を広めてこられました。

楽しく、おおらかで、お話上手な帯津先生。
今回のお話会も、とても楽しみです。


そして、その会の中で、
ストレッチタイムとして、
30分ほど、ヨガをさせていただくことになりました。

おもに、椅子に座った状態で、
かんたんな体操、呼吸法、瞑想をしていきます。

帯津先生のお話と合わせて、
体をゆるめ、呼吸を整え、
自分の内なる自然と調和する時間を持っていただけたらと思います。


以下、帯津先生よりメッセージです。

「自然治癒力を高める最大の要因は歓喜です。
この歓喜にはかならず創造を伴います。
自己の力で自己を創造するのです。

歓喜と創造のある生活こそ人間の尊厳。
ここから来世への展望が生まれます。」


第5回 芦屋養生塾(2016)「歓喜と創造、そして未来へ」

日時/2016年4月23日(土)

開場13:00 開始13:30(16:00終了予定)

会場/芦屋仏教会館
 ・阪急芦屋川駅:徒歩約7分
 ・JR芦屋駅:徒歩約9分
 ・阪神芦屋駅:徒歩約13分

参加費/3000円(一般)2000円(NaO会員)

主催/一般社団法人 自然療法機構(NaO)

お申込お問い合わせは
info@japannaturopathy.org

以下のFacebookイベントページのメッセージでも受付しています。
https://www.facebook.com/events/1667971223465249/

obitsu-p.jpg

posted by ぬん at 11:21 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

新スタジオ、工事風景。

前回のブログでお伝えした通り、
神戸・元町に、新しいヨガスタジオを作ることになりました。

4月中旬のオープンに向けて、
工事が、ちゃくちゃくと進んでいます。

今は、ヨガ合宿で、しばらく京都に来ていますが、
ぼくが神戸を離れているあいだにも、
どんどん進んでいる模様です。
気になる〜。。

3月中に、ほぼ基礎工事が終わり、
4月から、みんなで、床張りと、壁塗りします。
お手伝いいただける方はぜひ!

4月24日の日曜には、
オープニングパーティーをしようかなと思っています。
ご都合良い方は、ぜひぜひ、遊びに来てくださいね!

Facebookページを作ったので、
また、そちらでいろいろ、告知をしていこうと思います。
よかったら、ぜひ、いいねをお願いします。


スタジオの工事は、
元々、宝石のお店だった部屋を解体することから始まりました。

8E112526-1E28-4670-B474-CE5C6A8ECECC.jpg

これが3月15日。
大理石模様の壁、ショーケースや、天井のシャンデリアなどが取り除かれ、
ほぼスケルトンになったところ。


E599B621-9E31-427F-9BAF-24F50E6230A0.jpg

元々1階とつながっていた階段の吹き抜け部分に、床を増設。


2FD435D7-4DBE-405F-BF43-C7889D645C37.jpg

床板の下地は、ゴム付きの脚材で、宙に浮かせます。
これで、振動を吸収するので防音になり、温かくなるそうです。


CF94BB2F-C385-4AF9-B0CB-C06CF847822E.jpg

浮いた部分に断熱材のグラスウールも入ります。


F6262DE0-04A1-4DAF-A7A6-4F699F11C2B2.jpg

これが2日前。床と天井の下地がほぼできあがり、


4845C72A-03F6-4F61-BD86-8AB1BB231F84.jpg

これが今日。倉庫ができてきたようです。
天井もほぼ平らになり、エアコンもついた模様。

大工さんたち、プロの力で、本当に、あっという間です。


こうしてスタジオを作るだけでも、
いろいろなものを廃棄し、
いろいろなものを新たに購入し、
やはり、地球環境に負荷をかけしまいます。

その分、地球に貢献していけるように、
これから、この場所を活用していかなければと思います。


ヨガに限らず、
体のこと、心のこと、暮らしのこと、
世のため、社会のため、未来のため、
いろんなことに使ってもらいたいなと思っています。

みんなが輪になる。
スペースわに。

イベントなどで、使ってくれる方、
定期的に(毎週や隔週)で、使ってくれる方、
スペースわにを活用していただける方いましたら、
ぜひ、お声がけください。

スペースわにWEBサイトも、作りかけております。

いろいろ、やりたいこと、盛りだくさんですが、
手がまわらないので、ゆっくり進めようと思います。

よろしくおねがいします〜。


posted by ぬん at 22:15 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

4/17、神戸ヨガフェスタ@相楽園(神戸・元町)

4C93CC09-CFBD-4BD7-B777-1DEDC8ECF4AC.jpg

2016年4月17日(日)、
神戸・元町の山手にある「相楽園」にて、
昨年に続き2回目の、
Come Join 神戸ヨガフェスタ が開催されます。

昨年は都合が悪く、参加できなかったのですが、
今年は、2つのヨガクラスをさせていただくことになりました。


このイベントでは、
相楽園の敷地内にある洋館や、屋外芝生など、いくつかのスペースに、
1日で、合計20ほどのバラエティ豊かなヨガクラスが揃います。

初心者から経験者まで、
自分に合うクラスをみつけていただけるのではと思います。

ツツジも見頃のようなので、公園の散歩だけでも気持ち良さそうです。
フードや雑貨のブースも並ぶので、
ぜひぜひお気軽に遊びに来てください。


ぼくのクラスは、以下の通りです。

◆外ゆるヨガ
10:00〜11:00(60分)| 1000円
会場:そらいろ(メイン芝生)

自然の中で、解放感を感じながら、のびのびと体を動かし、
ゆるーく、体と向きあい、心をいやし、
ときには、笑ったり、ハッスルしたり、

自然とのつながりを感じ、
みんなとのつながりを感じ、
そして、自分自身と深くつながることを目指すヨガです。


◆瞑想的・ヴィンヤサ・フロー
13:30〜14:45(75分)| 1500円
会場:さくら エリア(会館内)

呼吸とともに、流れるような動き(シークエンス)の中で、
自然な呼吸の深まりを目指す、動的な瞑想です。

チャレンジングなポーズにも挑戦しながら、
自分の呼吸と肉体に没入し、
深い呼吸とともに体と心を開き、
自分の内のおだやかさにアクセスしていきます。

ーーーーー

チケットは、当日券のみ。
ヨガマット、もしくは代わりになる敷物が必要です。

神戸でのヨガの祭典へ、
ぜひぜひ、遊びに来てください!

詳細は、以下のイベントサイトをどうぞ。

神戸ヨガフェスタ (Come Join Yoga Fest Kobe 2016)







posted by ぬん at 17:15 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

息子と2人、バリ島・ヨガの旅。

bali05.jpg

3歳の息子と、2人旅で、
バリ島での、ヨガ・リトリート(合宿)に参加してきました。

海と、山と、
すばらしい自然環境の中、
すてきな参加者の方々に囲まれ、

ふだん、日本のあわただしい生活では味わえないような、
息子との甘い時間をすごし、
今まで以上に、父子の絆が深まり、仲良くなれた気がします。
お母さんがいない分、息子もぼくに甘えてきますので、ラブラブしておりました。

C04A94E2-4D2A-4245-BE21-B4975CA91E48.jpg

bali11.jpg

参加者の方々といっしょに生活する中で、
息子は、みんなから、いろんなことを教えてもらい、
ふだんぼくたち家族では伝えられない、深い学びがあり、
1週間で、ずいぶんと、たくましくなったように思います。

そして、ぼくも、前より、ちょっとたくましい父になったんじゃないかな。

旅は、やっぱり、成長するなあと思います。
子連れでの参加を、温かく受け入れてくれたみなに、感謝です。

bali02.jpg

A18FE7C4-C45E-45FF-BBE5-972936672A7D.jpg

今回、参加したのは、
来月いっしょに、熊野で、ヨガ・リトリートをする、
ますみ先生(まっすん)のリトリートでした。

今回のリトリートでは、
まっすんに加え、ゲストとして、
ケヴィン、シャンテー、ヒロさん、アキラさんという、豪華なミュージシャンの方々や、
その他、ベビーシッターなどスタッフで参加されてた方々も多才で、
なんとも、ありがたく、ぜいたくな時間でした。

bali07.jpg

まっすんは、今までに出会ったヨガの先生の中でも、
かなり、ヨガに対する考え方や、
ヨガで伝えたい方向性が似ている気がします。

ヨガの形にとらわれず、
ゆるく、楽しみつつも、
自分の内にある、純粋でやさしい領域にアクセスしていき、
まわりとのつながり方、自分とのつきあい方をピュアにしていく。
まっすんは、キールタン(歌のヨガ)によっても、
心のフォーカスを合わせていきます。


歌や音楽は、人の感情や気分を、
とてもわかりやすく変化させるので、
ぼくも、だんだんと、歌のヨガの世界に、はまりつつあります。

bali06.jpg

7つのチャクラを切り口に、
奥深いヨガの世界を探る、まっすんのチャクラワーク。
来月末、ゴールデンウィークに行われる、
熊野での、コラボ・ヨガリトリートでは、
まっすんのチャクラワークに、
ぼくのヨガの世界を掛け合わせて、
さらに、チャクラの旅を深めたいと思っています。

bali10.jpg

すでに、いろんなイメージが膨らんでいますが、
最終的には、参加されるみなさんとの掛け合いの中で、
インスピレーションが生まれ、リトリートが完成していくと思います。

まっすんの、太陽のようなキャラで、
楽しく、温かい時間になるに違いありません。
みなとどんな時間がすごせるか、とても楽しみです。


熊野・ヨガ・リトリートについてはこちら

posted by ぬん at 10:58 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

ヨガを集中的に学ぶ5回講座します(神戸・元町)

2016年4月28日から、6月2日にかけて、毎週木曜日、
ヨガを体系的に、集中的に学ぶ、5回の講座を行います。

いつもは、10回に分けてやっている連続講座ですが、
遠方だったり、忙しかったり、
なかなか10回も通えないという方のリクエストにお応えして、

今回は、10:00から17:15まで、丸一日の時間をかけて、
5回講座をすることにしました。

時間が取れる方であれば、10回かけて、生活に落とし込みながら、
ゆっくり学ぶ方が良いのかもしれませんが、

ぎゅっと凝縮してやるのも、
また違った良さがあるのではないかと期待しています。
ぼくにとっても、新しいチャレンジとなります。

5回の講座の中で、

ヨガの基本的な哲学や、
基礎的なヨガポーズ、呼吸法、瞑想法など、

ひと通りの、ヨガの基本テクニックをお伝えします。


ヨガの全体像を理解し、
ヨガを生活に取り入れ、
自分でヨガの練習を続けていけるようになるのが目標です。


5日間のメインテーマは以下の通りです。

1日目:
ヨガとは何か?ヨガの基本的な仕組み、目的、取り組み方。
やさしい動きの中でリラックスし、呼吸を整える。

2日目:
動きと静止の中で、肉体を高め、マインドフルな意識を高める。
日々の基本的なプラクティスとなる、体操や呼吸法

3日目:
気とチャクラ、ヨガのエネルギー操作について。
エネルギー的に自分を整える呼吸・瞑想法。

4日目:
自分の安定した軸をつくり、自分をまわりに開く。
自分から人生を切り開くヨガ哲学。

5日目:
潜在意識を活用し、なりたい自分を引き寄せる。
エゴを超え、みんなのために自分を生かす。
日々、続けるための、瞑想法。


詳細のカリキュラムは、以下の10回講座のものを参照ください。
10回講座の2回分を、1日でやっていきます。

D13848CC-02DD-4941-A059-2AEB8A60BC29.gif

はじめは、わかりやすい体の動きからスタートし、
回が進むにつれ、徐々に繊細な意識を持って、
呼吸や瞑想も深めていきます。

体、気、心の3方向から、
ヨガを統合的に学べる内容を考えています。


参加の対象者は、
集中的に、深くヨガを学びたい人。

ヨガが全くの初心者でも大丈夫な内容を考えていますが、

ヨガを長く続けている方で、
じっくり学びなおしたい方や、
ヨガの指導をしていきたい方にも良いと思います。

年齢、性別、経験に関係なく、
どなたさまも安心してご参加ください。

今までのクラスでも、
ヨガが全くの初心者の方から、指導者の方まで、
いっしょに、学びを深めています。


これまでの10回講座でも、みなさんの変化の大きさに、
ぼくも毎回、感動させられます。

まとまった期間、同じ仲間と、集中的に、体系的に学ぶというのは、
すごいんだなあと実感しています。

参加された皆さんは、毎週のリズムの中で、
ヨガを生活に取り入れ、
体の変化、心の変化を、楽しまれているようです。


ヨガを、体系的に、じっくり学び、
生活の中にヨガを取り入れていきたい方、
ぜひ、この講座にご参加ください。


ヨガを集中的に学びたい人のための5回講座

◆日時

4/28、5/12、5/19、5/26、6/2(いずれも木曜日)
10時〜17時15分(1時間程度の昼休憩あり)
・出席できない回は、過去の10回講座を撮影したDVDでのビデオ受講も可能です。

◆場所
スペースわに
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。

◆料金:5回コースで42,000円
・オリジナルのテキスト付。

もし定員に余裕がある場合は、単発での受講が可能です。(1回10,000円)
(4/7までの申し込み状況で受付開始します)

◆定員は、maxで、22名です。
(定員になり次第、キャンセル待ちになります)

◆お申し込み、お問い合わせ
ぬんまで
sakakiba@gmail.com


以下のページで、
過去に10回講座に参加いただいた方の声を紹介しています。

みなさん、とてもすてきなコメントをくれているので、
興味ある方は、ぜひ、ご覧くださいませ。

posted by ぬん at 12:33 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

タイの活動家、プラチャーさんによる、お話&瞑想の会(神戸・元町)

pracha-sq.jpg

タイの環境・平和運動家、プラチャーさんが、この4月に来日されます。

プラチャーさんは、
社会活動と瞑想を融合させた教育プログラムを展開している方で、
まさに、ぼくが目指したいことを体現しているお方です。

ぼくの敬愛する環境活動家、辻信一さんの瞑想の先生でもあります。

かねてから、

「プラチャーさんの瞑想やワークは、
数々受けた中でも1番と言ってもいいぐらい素晴らしい」

と辻さんに聞いていたので、
ぼくは、プラチャーさんとお会いできる機会を、心待ちにしていました。

以下、プラチャーさんの瞑想について書かれたものです。
-------------------------------------
瞑想とは自己の精神修養のためですが、
プラチャーさんの瞑想は、
自己とは関係性や自然のなかにあることを学ぶためのもの。

プラチャーさんは言います。
「私にとって瞑想が大切なのは、
それが新しい世界観や考え方、
人間と自然との融合へと私たちを導いてくれるからです」と。

「自分が変われば、世界が変わる」とはよく言われることですが、
それが自分の健康や幸せに捉われることになったり、
内的世界に留まって、他者との間に壁をつくってしまったり……。

数々の社会運動の末にたどりついたプラチャーさんの瞑想やお話を通じて、
自己と社会のあり方を静かに深く想う時間をともに過ごしながら、

みなさんの内にある平和への思いを愛を、
ひと息ひと息にのせて、
音もなく静かにひろげていきましょう。
-------------------------------------

今回、プラチャーさんの来日では、
4/15の神戸の後、4/16(土)に京都、4/17(日)に滋賀、
4/19〜4/20(火-水)には、岐阜で瞑想リトリート。
4/20(水)の名古屋、4/22から4/24までは関東をまわられます。

ぼくは、岐阜の瞑想リトリートにも参加する予定で、とても楽しみです。

今回、神戸に参加できない方も、
ぜひ、各地でご参加いただけたらと思います。

イベントの全体日程はこちらからご覧ください↓
http://yukkuri-web.com/archives/5410


◆講師プロフィール

pracha.jpg

Pracha Hutanuwatra
プラチャー・フタヌワット

1952年生まれ。タイ出身の環境・平和運動指導者。
チュラーロンコーン大学教育学部在学中に社会主義運動に参加、
後に非暴力思想を学ぶため、仏教僧となる。

スラック師やブッダダーサ師に出会い
エンゲージド・ブディズム運動に参画。
還俗後は、「ウォンサニット・アシュラム」を拠点に
社会活動と瞑想を融合させた教育プログラムを展開。
現在、世界各地で非暴力社会変革の指導者として活躍中。


※今回の、神戸の会には、辻信一さんは都合により参加されません。

------------------------------------------

今回のイベントは、 前のブログで紹介した、
ぼくの新しいスタジオ「スペースわに」での、
記念すべき、最初のイベントになります。

プラチャーさんの来日に合わせて、
スタジオ設立のスケジュールを組んだのです。


これから、ぼくがスタジオで目指していくことの、
まさに、理想の師とも言えるプラチャーさんを、
最初のゲストとしてお迎えできることが、
とてもうれしいです。


今回の、プラチャーさんを迎えての夕食は、
これからいっしょに活動していく、
スタジオ下階のカフェ・レストラン「bio-labo-seedz」にお願いしています。

すてきなスタートの時間を、みなさんと共にすごせること、楽しみにしています。



『スロー・イズ・スピリチュアル
 プラチャーさんによる、お話&瞑想の会 in 神戸』

☆スケジュール

(開場:16:30 )

◆第1部 :17:00 - 18:10
映画上映「スラックとプラチャーの、音もなく慈愛は世界にみちて」
http://slowcinema.net/pictures/sulak-pracha/introduction/

◆夕食懇親会:18:15 - 19:30
「bio-labo-seedz」による、ご飯のケータリング

◆第2部:19:30 - 21:00
プラチャーさんのお話&瞑想ワーク


☆料金

・第1部:800円
・夕食懇親会 :1500円
・第2部:2500円
(すべて参加で4800円になります)
 ※部分的な参加もOKです。

☆場所

スペースわに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。


☆定員:50名(定員になり次第キャンセル待ちになります)

★お申し込み

以下のお申し込みフォームよりお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/380562/


posted by ぬん at 02:16 | Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ヨガスタジオをつくることになった(神戸・元町)

ご縁あって、
神戸の元町に、ヨガスタジオを作ることになりました。

元町駅から山側に徒歩10分ほど、
仲間の方々が、
オーガニックや、在来種をテーマにしたカフェ・レストラン
『bio-labo-seedz(ビオ・ラボ・シーズ)』というお店を、
作っているのですが、

その2階スペースを、スタジオにしないかとお話をいただき、
ヨガスペース兼イベントスペースとして、
スタジオを作ることになりました。

4月中旬、オープン予定です。


ぼくが描いていた夢のひとつが、
「社会参画型(ソーシャル型)のヨガスタジオ」
を作ることでした。

「よりよい社会を目指すための、コミュニティ型のヨガスタジオ」


そこでは、みんなが自分の健康だけでなく、
社会の健康、地球の健康を目指し、

ヨガの体操だけなく、
食や暮らしについて学んだり、
畑をしたり、料理をしたり、

持続可能な生き方を考える場になり、
地元の人同士が、つながり合い、
いろんな社会変革のきっかけとなる場。


知識だけの学びでなく、手を使う生活実践型の学びの場。

思いやりを高め、人とつながり合う技術を高める、心の学びの場。

ものごとを、広く、包括的に考える、
ホリスティックな学びの場です。


具体的には、

・ヨガなど、体や心に関する講座
・食や、暮らしに関する講座、講演
・社会や、環境に関するつどい
・料理、農
・ポトラック(持ち寄りパーティー)

・ライブ、キールタン、ダンス
・アート、ギャラリー
・上映会
・蚤の市や、マルシェ
・図書館


そんなような活動を、
1階のカフェと連携しながら、
みんなで作りだせる場になったらいいなと思っています。


人と人をつなぎ、
人と自然をつなぐ。

いろんなジャンルの人たちがつながり、融合し、
おもしろい未来を、みんなで遊びながら作っていく場。


みなが、
「輪」になり、
「和」になり、
すてきなハーモニーが生まれたらという思いから、

スタジオ名は、

「スペース わに 」

と名づけることにしました。

0F7A2820-D916-401F-858E-4392E960EF71.jpg

こんな感じですね。


わにさんをモチーフに、
いろいろな企画を作っていけたらいいなと思っています。

・わにヨガ
・わに上映会(通称、わにシネマ)
・わに図書館(通称、わに文庫)
・わに蚤の市(略して、わにの市)

・おつまみ わに
・喫茶わに
・わにの庭(逆さまから読んでも)
・地域通貨ワニー(waney money)
・〇〇と、わに。(〇〇のところに、いろんなものが入る)

などなど。


月曜から木曜は、ヨガを中心にしたレギュラークラス。
金曜から日曜は、イベントスペースとして、
いろんな人が集える場にしたいと思っています。

ヨガマットを24枚くらい余裕を持って敷けるほどの、
けっこう広い空間です。(8m×10mくらい)

これから内装工事ですが、
無垢材のフローリングと、
しっくい(もしくは珪藻土)の壁で、
木のぬくもりある空間にしていきます。


月曜から木曜に、レギュラークラスとして、
毎週、使ってくれる方を募集します。
ヨガに限らず、スタジオのコンセプトに合えば、
他のクラスでもいいのかなと思っています。

金曜から日曜は、
連続講座や、単発講座、
イベント、交流会、上映会、ライブなどの会場にしていく予定です。


いっしょに企画を考えてくれる方や、
レンタルスペースとして使ってくれる方、

また、オープンまでの準備を手伝ってくれたり、
これからの運営に関わってくれる方、

いっしょに「スペースわに」を盛り上げてくれる方を、
お待ちしております!

近々、「わに会議」を開いて、
興味ある方に、集ってもらい、
どんな形で使っていくか、話せたらいいなあと思っています。


ぼくの都合で、ヨガスタジオとしては、かなり広めなので、
どんな感じで使っていくのがいいのか、
どうしたら運営がまわっていくのか、
まだ、ぼんやりとしています。

みんなに使ってもらえて、
継続していけるような形を、
相談しながら考えていきたいと思っています。


どうなっていくか、未知数ですが、
何か、おもしろいことが起こっていくという信頼をもとに、
新しい世界へ、一歩踏み出してみます。

わくわく、わにわに。。。

スペースわにを、これからどうぞ、よろしくおねがいします。


スペースわに
〒650-0004神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

facebookページ


posted by ぬん at 18:17 | Comment(1) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする